鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

マッデン19のレーティングをレイブンズの視点で語る

(スポンサーリンク)

www.baltimoreravens.com

(この記事から、一部を紹介します)

 

Guard Marshal Yanda is the Ravens’ highest-rated player once again with a 92 overall. It’s a drop from last year’s rating of 96 after Yanda missed most of last season because of a fractured ankle.

ガードのマーシャル・ヤンダが「92」。レイブンズチーム内でトップ。とは言え、けがでシーズンをほぼ棒に振った影響で、昨季の96からは後退している。


Justin Tucker is the top kicker in the game with an 86-overall rating. He’s just above the Atlanta Falcons’ Matt Bryant and San Francisco 49ers’ Robbie Gould (85). Tucker is nearly perfect in kick power and accuracy at 98 for each. Madden also apparently likes Tucker’s ability to catch the ball, giving him a 68 in spectacular catch rating.

ジャスティン・タッカーは総合「86」で、キッカーとしてNFLトップのレーティング。キッカーとしてはアトランタ・ファルコンズのマット・ブライアントとサンフランシスコ49ersのロビー・ゴールドが「85」で続く。
タッカーは、キック力と正確性で「98」。そして、マッデンは(なぜか)キャッチ力に「68」のレーティングを与えている。


There are 24 quarterbacks rated higher than Joe Flacco, who got a 79 overall. Flacco’s throwing power of 97 is tied for second-best behind the Detroit Lions’ Matthew Stafford (98).

ジョー・フラッコの「79」より高いレーティングのQBはリーグで24人。フラッコの強肩は「97」の評価でリーグ2位タイ。強肩でトップはデトロイトライオンズのマシュー・スタフォードの「98」。

 

鯖缶コメント:それぞれのポジションの専門性が高いのがアメリカンフットボール。QBのレーティングと、キッカーのレーティングを比べたり、「チーム内で誰がトップなのか」と考えたりしてもあまり意味はないんですが、でも面白いですよね! 元記事には、他にもたくさんデータが載っていて楽しめますよ!

 

(スポンサーリンク)