鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

タイタンズがプレーオフに残れる5つの理由

(スポンサーリンク)

NFL公式ページの記事を参照しながら、個人的に今季注目したいチームを紹介しています。レイブンズ、ライオンズと紹介して、AFC南地区からはタイタンズに注目してみたいです。

 

(スポンサーリンク)

 

www.nfl.com

(この記事の一部を紹介します)

 

1) The Patriot Way
The Titans made a pretty bold stroke, dismissing head coach Mike Mularkey after last season. And I like it. It's very rare that NFL teams will dismiss a coach after he leads them to the playoffs. Yes, Broncos fans, I know your team parted ways with John Fox after he led his team to the playoffs. (And as a Bears fan, let me say thanks for that.) The Titans went one better, however, and mutually agreed to part ways with Mularkey after a playoff win. And that seemingly never happens in the NFL.

1:監督交代劇

タイタンズは、かなり大胆な決断をした。それは、昨季終了後ヘッドコーチのマイク・ムラーキーを解任したことだ。この判断は評価したい。NFLで、プレーオフ進出にチームを導いたヘッドコーチを解任するのは非常に珍しい。ブロンコスファンよ、ジョン・フォックスがプレーオフ進出したシーズンのあと、チームを離れたことがあったね(ベアーズファンとして、お礼を言うよ)。タイタンズの場合、プレーオフで1勝した上で、それでもチームを離れた。これは前代未聞と言ってよい。

(※元記事の「The Patriot Way」は、新ヘッドコーチのマイク・ブラベルが選手現役時代ペイトリオッツでLBとしてプレーしたことでつけているタイトルかと思われます)

 

2) Malcolm Butler and Dion Lewis

Vrabel wasn't the only ex-Patriot GM Jon Robinson -- he himself a former Bill Belichick guy -- added to the mix in 2018. The Titans made a big splash in free agency with the signings of Malcolm Butler and Dion Lewis.

 ペイトリオッツ出身なのは新ヘッドコーチのブラベルだけではない。GMのジョン・ロビンソン(ベリチックのもとで、スカウトを担当していた経歴あり)が今季のチームに加えた2人がいる。FAでの大きな補強となった、CBマルコム・バトラーと、RBディオン・ルイスの加入だ。

I know the fantasy dorks wanted Derrick Henry to become a thing. And he still can, just not in the way they want. But shame on the Titans for being more interested in winning actual games and not your fantasy title. I love the idea of Henry and Lewis as a tandem. They could work in much the same way LeGarrette Blount and James White operated in New England two years ago.

ファンタジーフットボールのマニアにとっては、デリック・ヘンリーが絶対的なエースRBになる方が都合がいいかも知れない。しかし、もちろんヘンリーはエースであるものの、「絶対的」とは少し違う。タイタンズが勝ちたいのは実際のゲームであって、ファンタジーフットボールは考えに入れない。ヘンリーとルイスのタンデムは魅力的だ。2016年ペイトリオッツにおけるルギャレット・ブラントとジェームス・ホワイトのコンビのような活躍が期待できる。

 

(スポンサーリンク)

 

鯖缶コメント:昨季9勝7敗のタイタンズ。果たして、強いんでしょうか? そうでもないんでしょうか? 

正直僕にはわかりませんが、プレーオフで1勝を挙げたのに監督交代はかなり大胆なことは間違いないですよね。少なくとも、「挑戦者」としての判断だと思うので、本気度を感じます。

元記事では、上記2つ以外に「QBマーカス・マリオタ」「オフェンスライン」「Sケビン・バイアード(昨季リーグ1位タイの8インターセプト、オールプロ選出)」を期待できるポイントとして挙げていました。

確かに、伸びしろありそうにも思えます。監督交代劇がうまくいくかは未知数ですが、この時期は「うまくいったと仮定して」楽しみたいですよね。タイタンズの今季に期待しましょう。

 


(ケビン・バイアード「トップ100」で80位動画↓)

www.youtube.com

 

(マーカス・マリオタ 2017年ハイライト動画↓)

www.youtube.com

(スポンサーリンク)

 

 

nfl.savacan3rd.com

nfl.savacan3rd.com