鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

レイ・ルイス、キャリアでのベストプレーは?

(スポンサーリンク)

HOFゲームもあり、多くの記事で見出しを飾ったレイ・ルイス。キャリアのハイライトとなるプレーをまとめた記事がありましたので、紹介します。

 

www.espn.com

(この記事の一部を紹介します)
(キャリアでのベスト5プレーを紹介した記事です)

 

Ray Lewis will be inducted into the Pro Football Hall of Fame on Saturday, as his career of hard hits and game-changing plays will be celebrated.

Lewis had the power to crush running backs at the line of scrimmage and the speed to keep up with wide receivers in the passing game. He even made an impact on a record-setting special teams play.

 

レイ・ルイスが、(2018年8月4日の)土曜に殿堂入りを果たすことになった。ハードヒットと、ゲームを決定づけるプレーを貫いた彼のキャリアが、讃えられることとなった。

ルイスは、スクリメージラインでRBを潰し、パスの状況ではWRについていくスピードがあった。その上、スペシャルチームの記録的なプレーでも、重要や役割を果たした。

 

(スポンサーリンク)

 

1. Sealing the monumental playoff upset in Tennessee

Date: Jan. 7, 2001
Result: Ravens 24, Titans 10

What happened: Of all the big plays in Lewis' decorated career, the most memorable was when he collided with running back Eddie George in the 2000 playoffs. The result: Lewis returned an interception, off a pass intended for George, for the touchdown that clinched the upset win over the top-seeded Titans, who were considered the favorite to win the Super Bowl that season.

Lewis said: "[George is] their offensive cornerstone, and I'm our defensive cornerstone. It was just a great war. We're great friends off the field, but when we're on the field, it's just two gladiators going after one another."

 

1位:プレーオフで、タイタンズへのアップセットを決定づける

日付:2001年1月7日
試合結果:レイブンズ24 - タイタンズ10

何が起きたか:ルイスのキャリアを彩る数々のビッグプレーの中でも、もっともファンの記憶に刻まれた瞬間だ。2000年シーズンのプレーオフ、ルイスはタイタンズRBのエディ・ジョージに突進した。そして、ジョージへのパスを(ジョージが手につかない間に)奪い去り、そのままインターセプト・リターンタッチダウン。タイタンズへの番狂わせの勝利を、決定づけた。タイタンズは、その年のトップシードで、スーパーボウル制覇最有力とされていた。

ルイスのコメント:ジョージは相手オフェンスのコーナーストーン(要)で、俺はこっちのディフェンスのコーナーストーン。まさに戦いだった。フィールド外では親友同士だったが、フィールドで会えば2人のグラディエーターとして戦ったんだ。

<その試合のハイライト動画はこちら。このプレーも入ってます!>

(スポンサーリンク)

 

2. Blowing up Darren Sproles on 'fourth-and-game'

Date: Sept. 20, 2009
Result: Ravens 31, Chargers 26

What happened: Lewis stopped a last-minute Chargers rally, shooting an inside gap on what he called "fourth down-and-game." Tipped off by how San Diego had lined up, Lewis anticipated that run play and wrapped up Sproles 5 yards behind the line of scrimmage with 30 seconds remaining.

Lewis said: "That was probably one of the greatest plays of my career because of what we did as a team."

 

2位:「フォース・アンド・ゲーム」でダレン・スプロールズを撃沈

日付:2009年9月20日
試合結果:レイブンズ31 - チャージャーズ26

何が起きたか:試合最後のチャージャーズのドライブ。「フォース・アンド・ゲーム」と呼ばれたスナップで、ルイスはオフェンスラインのギャップから突っ込んだ。チャージャーズの隊形から、ルイスはランプレイを読み切り、スプロールズをスクリメージラインから5ヤード後ろで止めた。試合は残り30秒だった。

ルイスのコメント:俺のキャリアでもベストの1つだ。何しろ、チームで決めたプレーだ。

<そのプレーの動画はこちら>


※3位は概略のみ紹介:フィールドゴール失敗をキャッチしてからの107ヤードリターンタッチダウン(クリス・マクアリスター)の際、ルイスは強烈なブロック。
<そのプレーの動画はこちら>

 

 鯖缶コメント:僕がNFLを見るときには、「同じ人間とは思えない」というような感覚で見ています。「キン肉マン」にでてくる、「超人」同士の戦い、というような。レイ・ルイスは悪役のイメージでしょうか?

キャリアを振り返る時に、そのプレーの意味や、本人のコメントも紹介した、いい記事だと思いました。ぜひ元記事も読んでみてください!(4位、5位もチェックしてみてください)

(スポンサーリンク)

 

 

nfl.savacan3rd.com

nfl.savacan3rd.com

nfl.savacan3rd.com