鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

NFL英単語帳①(アーロン・ロジャース編)

(スポンサーリンク)

このページは、英語を鍛えたいNFLファンが、楽しみながら自然に語彙力を上げられるように意図した単語帳、例文リストです。


パッカーズQB、アーロン・ロジャースについての短い動画を教材に、主に前半部分から使われている単語を書き出しました。

 

(今回の教材はこちら↓5分42秒の動画です。2018年week1のパッカーズ逆転劇についての映像です。Youtubeに飛んでから再生してください)

www.youtube.com

 

 

【説明】

①単語については、簡単な単語もできるだけ取り上げます。リストに挙げた単語が分かれば、動画を楽しめる確率が増えるはずですので、知らなかった単語を中心に覚えてみてください。

②動画内で使われている文を例文として引用し、訳しました。また、アメフトを離れた一般的な英語としても頻出重要単語と思われるものについては、一般的な用例も併せて紹介しました。

③上のリンクから動画を見てください。「字幕」(CC)をオンにすれば、英語字幕が出るはずですので、ある程度は追えると思います。(字幕は自動生成なので、時々不正確です。)

④「このページで単語、例文を覚える」→「動画を見る、英語を聞く」→「このページで単語を覚える」を繰り返し勉強してみてください。

 

(スポンサーリンク)

 

【単語、例文】

(★が動画内から引用した文です)

★How Rodgers Brought His Team Back From a 17-point Deficit on One Leg in Week 1.

どのようにしてロジャースは、一本の足で彼のチームを17点差の劣勢から挽回させたか?(※動画のタイトルです)

deficit 赤字、負債、劣勢

accumulative deficit 累積赤字
trade deficit 貿易赤字

 

★You want to walk off the field on your own, and so I was trying to get up there.

(選手なら)誰でも、自分の足でフィールドから出たいものさ。だから僕は自分で立とうとした。

you (一般に)人は/人は誰でも

※上の例文のように、youは「君、あなた」以外に「誰とは特定しない一般的な誰か=人は誰でも」という用法でよく使います。



★When I put a little weight on my leg, it was painful.

体重を少し足にかけてみたら、痛かった。

painful 痛い、苦しい、うんざりする

painful experience 苦い経験
It's painful for me to have to say this, but… こんなことを言うのは心苦しいのですが・・・
painful defeat 手痛い敗北



★Rogers unable to get up.

ロジャースが、立ち上がれません。

unable to do ~できない

※「able to do」は「~できる」です。その反対。


★When you have that kind of pain on a knee, that's been operated on a couple times, you just wanted to make sure that it wasn't super serious.

過去に2回手術をしている膝にああいった痛みを感じたら、ただ重症ではないことを確かめたくなるものさ。

※上でも説明した、「人全般」を指すyouがここでも使われています。ロジャース自身の体験として、「I wanted to make sure...」と話してもおかしくないですが、「you」を使うと「誰だってそうなる」という感じになります。

make sure 確かめる

make sure all is in order すべてきちんと整っているか確認する
Make sure you follow the instructions. 必ず指示を守ってください

 

★Aaron Rodgers headed inside for further evaluation, and the Packers offense headed into a tailspin.

アーロン・ロジャースはさらに詳しい検査のためにロッカールームへ退きました。そして、パッカーズのオフェンスは墜落し始めます。

evaluation 評価、調査、検査

personnel evaluation 人事評価

evaluation based on performance 業績に基づく評価

evaluation by third parties 第三者機関による評価、調査

 

further さらに遠く、さらに先へ
tailspin きりもみ垂直降下

★With the season opener fast slipping away, one man at Lambeau Field held an unshakeable belief that the Packers would turn things aroud.

シーズン開幕戦が急転直下ですべり落ちていくなか、ランボーフィールドで一人の男は、パッカーズが状況を覆せると、揺るぎない信念を保っていた。

 

unshakeable 揺るぎない、不動の
unshakeable alibi 確固たるアリバイ
unshakeable confidence 揺るぎない自信
unshakeable courage くじけない勇気



★I realized I probably should jog to let Dr. Mackenzie know that I could do that.

僕が気づいていたのは、ジョグをして Dr. Mackenzieにそれができると知らせたほうがいいということだ。

let someone know ~に知らせる

Let me help you. 私に手伝わせてください。
Let the boys do as they like. その男の子たちの好きなようにさせなさい。
He won't let anyone enter the house. 彼は誰ひとりその家に入れようとしない。

 

★You know, playing behind Brett Farve for three years you realize you have to be tough to play this position.

ブレット・ファーブの控えで3年過ごしたら、このポジションをプレーするにはタフじゃなくちゃいけないと気づくよ。

※ここでも、「一般のyou」が使われています。ロジャース自身の体験を話していますが、「僕じゃなくても誰でも」という含意で「you」が使われています。

 

behind ~の後ろで

behind schedule 予定に遅れて
behind the scenes 舞台裏で、ひそかに

 

(スポンサーリンク)

 

★-What goes through your head when you look at scoreboard and see 20 to zero?
★-Seven times three. We gotta score three touch downs.

-(後半開始時点で)スコアボードの20対0を見たとき、何を考えましたか?
-「7かける3」だ。3回タッチダウンが必要だ(と思った)。

go through someone's head 頭によぎる、頭に浮かんでくる


★And the Packers get back into it.

パッカーズがゲームに戻ってきました。(勝負の行方が分からなくなってきました)

get back into it 戻ってくる

get tired 疲れる
get better よくなる
get used to だんだん慣れてくる

※getは、be動詞(~である)の代わりに使って、「~になる」というように「動き」のニュアンスを加えるような役割がある、と思うと理解しやすいかもしれません。


★Here's a great job with his hands chopping that arm off and then making a contested catch.

(相手の)腕を払いのけた素晴らしい手の動きがあって、競り合いながらのキャッチを決めた。

make (プレーを)決める


【復習】

deficit 赤字、負債、劣勢
you (一般に)人は/人は誰でも
painful 痛い、苦しい、うんざりする
unable to do ~できない
make sure 確かめる
evaluation 評価、調査、検査
further さらに遠く、さらに先へ
unshakeable 揺るぎない、不動の
let someone know ~に知らせる
behind ~の後ろで
go through someone's head 頭によぎる、頭に浮かんでくる
get back into it 戻ってくる

 

【小テスト】

(日本語を英語に直してください。アルファベットでヒントが出ています)

 

手痛い敗北 p・・・ful defeat
~できない u・・・le to do
頭によぎる、頭に浮かんでくる go th・・・・h someone's head
揺るぎない自信 unsh・・・・b・・ confidence
予定に遅れて be・・・d schedule
第三者機関による評価、調査 e・・・・・tion by third parties
彼は誰ひとりその家に入れようとしない。 He won't l・・ anyone enter the house.
貿易赤字 trade d・・・cit
さらに遠く、さらに先へ ・・・ther

 

(スポンサーリンク)

 

【小テスト答え】

手痛い敗北 painful defeat
~できない unable to do
頭によぎる、頭に浮かんでくる go through someone's head
揺るぎない自信 unshakeable confidence
予定に遅れて behind schedule
第三者機関による評価、調査 evaluation by third parties
彼は誰ひとりその家に入れようとしない。 He won't let anyone enter the house.
貿易赤字 trade deficit
さらに遠く、さらに先へ further

 

【おすすめ本】

  上の小テストは、この本の方法をマネしました。この単語帳は、「関連性のある単語をまとめて覚える」というのが特徴です。例えば、「harsh discipline=厳しいしつけ」と覚えると、disciplineを単独で覚えるよりもイメージが湧くので記憶に残りやすい、ということです。また、単語の一部だけを見せるクイズ番組のような工夫も面白いです。

英単語ピーナツ銅メダル改訂新版

英単語ピーナツ銅メダル改訂新版

 

(↑Amazonのリンクです) 

 

<このページの一番上に戻る>
・・・・・・・・・・・・・・・

(続編はこちら。どんどん勉強しましょう!↓)

nfl.savacan3rd.com

 

(ツイッター、フォローお願いします↓)

 

(あわせてこちらもどうぞ↓)

nfl.savacan3rd.com

nfl.savacan3rd.com

表現のための実践ロイヤル英文法

表現のための実践ロイヤル英文法

 

 (↑Amazonのリンクです。記事を書く際に参考にしました)