鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

ルーク・キークリー(パンサーズLB)引退への、各選手のツイート

(スポンサーリンク)

パンサーズLBのルーク・キークリーが引退の意思を明らかにしました。パンサーズ守備陣の頭脳であり、魂でもあったような存在で、オールプロ5回選出のスーパースターです。


パンサーズのファン以外にも、彼の引退を惜しむファンは多いと思いますが、それはNFLの選手も同様かもしれません。ツイッター上で、キークリーに宛てたメッセージがいくつも投稿されました。


いくつか紹介しておきたいと思います。

 

 グレッグ・オルセン(パンサーズTE)

 
「ルーク・キークリーが人として、友として、チームメートとしてどんな存在だったか、言葉では表せない。フィールドの中でも外でも、数え切れない思い出がある。友でいることを誇りに思うし、僕の人生が彼から受けた影響を、いつでもありがたく思うだろう。愛してる」

 

クリスチャン・マキャフリー(パンサーズRB)

 
「フィールド内でもフィールド外でも、数々の最高の思い出をありがとう。今まで会ったなかで最高の選手というだけではなく、人として最高だったあなたと、プレーできて本当に光栄だった。いつまでも愛してる」


マイケル・トーマス(セインツWR)

「ルークはソーシャルメディアをやってないぐらい、変わった男だ。直接対決があったから、その度に彼には敬意を払う必要があったし、対戦は楽しかった。ミーティングはいつもより延びて、ゲームプランはいつもより複雑になった。いつでも難敵だった」

 


チャールズ・ティルマン(元ベアーズ、パンサーズCB)

 

「素晴らしいチームメートでいてくれてありがとう、ルーク・キークリー。君はゲームを正しくプレーした。LBのポジションで、史上最高の選手の1人だ。君は、リーダーシップと、献身を体現していた」

(※チャールズ・ティルマンは、2015シーズンにパンサーズに在籍)

 

タイラン・マシュー(チーフスS)

 「ルークは殿堂入りに値するキャリアを送った。それほどのプレーをした。たぐいまれな情熱を持った、真の求道者だ。彼の不在をみな惜しむだろう」

 

トレ・ボストン(パンサーズS)

 「今までのキャリアで、最高のチームメートの1人だ。ロッカールームに来たら、いつも最初に会うんだ。もし息子がいたら、君のようになれと教えるんだって、そんな風に話してる。手本中の手本だ! 殿堂入り間違いなし! 君を兄弟と呼べて誇りに思う! すごいキャリアだ! 愛してるぜ! ルーゥゥゥゥク!」


【鯖缶より】

2019シーズン開始前のTEロブ・グロンカウスキー、QBアンドリュー・ラックに続き、「キャリアのピークと言ってもおかしくない若さ」での引退ともいえるルーク・キークリーの引退。


(文字通りの意味で)命懸けで戦ってきたんだな、とハッとさせられました。ファンとしては寂しくなりますが、それでも「輝かしいキャリア、おめでとう」と言うしありません。


リーダーシップ抜群の人格者で、研究熱心な彼を知るファンは、「名コーチの素質十分」と、セカンドキャリアを想像している人も多いでしょう。僕としても期待したいです。

質問、訂正、補足、リクエストなどがあればどうぞ遠慮なさらずコメントください。お答えできるかはわかりませんが、ブログのネタにもなりますので大変助かります!

 

(ツイッター、フォローお願いします↓)

 

(あわせてこちらもどうぞ↓)

nfl.savacan3rd.com

nfl.savacan3rd.com