鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)ファンの個人ブログです。

【ビギナー向け】NFLドラフト2021予習してみた

(スポンサーリンク)

NFLのビッグイベント、「ドラフト」について楽しむために必要な情報を予習してみました。僕自身も初心者なので、「まずはこの程度予習しておけば楽しみに当日を待てるかも」という情報を調べながら紹介していこうと思います。


(ペイトリオッツファンで、ドラフト初心者の僕目線で書いていきます)


もくじ

 

 

スケジュール

day1(1巡):4/29(木)、20時~
day2(2、3巡):4/30(金)、19時~
day3(4~7巡):5/1(土)正午~

※日付は現地時間です。

 

なるほど。3日に分けてやって、それぞれ開始時間が違うのか。日本時間に直すと、1日目が4/30(金)の6時スタートかな。3日目になると指名多すぎでスタートが早いのか。

 

その他、オフシーズンについて重要っぽい日付もメモしておこう。

 

2/23~ フランチャイズタグ設定可能
3/9 フランチャイズタグ締切
3/17 NFL新契約年度開始(=FA解禁)

(※実際には、3/15からFAと交渉できるので、「○○が契約合意」みたいなニュースは解禁前から出る気がします)


参考↓

2021 NFL Offseason: Key Dates to Know


ドラフト順


(espnの記事↓)

NFL draft order for 2021: First-round picks from 1 to 32, including Jaguars with No. 1


全体1位はジャガーズで、以下ジェッツ、ドルフィンズ、ファルコンズ、ベンガルズ、と続く、と。ペイトリオッツは全体15位か。ジャガーズは1位と25位、ジェッツは2位と23位、ドルフィンズは3位と18位を持ってるのか。


注目点としては、ジェッツがQBを指名するかどうか、とかかな? まあ、QB指名するような気がするけど、ドラフト前にトレードがまとまれば話は別(※ダーナルドを信じる選択肢もあり得ます)。


この前聞いた豆知識だと、「未来のドラフトの指名権をトレードの材料にできるのは2年後までだけど、一度ドラフトが始まると、3年後までトレードができる」らしい。


例を調べてみよう。先日決まったゴフとスタフォードのトレードで、ライオンズが得た指名権は「20213巡、2022年1巡、2023年1巡」。つまり、2023年ドラフトの指名権までトレードに使っている。それが、ドラフトが始まると「2024年の指名権」もトレードに使えるようになるらしい。


だから、ドラフトが始まってから大型トレードが発表されるかもしれないわけか。ドキドキするな。

 

トレード・バリュー

 


ドラフトの指名権をトレードする場合に、その基準となるバリューチャートがあるらしい。1巡1位は3000、2位は2600、3位は1800…・32位は590か。1位と32位じゃだいぶ違うんだな。ペイトリオッツの持つ15位は1050か。2巡の47位(430)と合わせても、7位(1500)へのトレードアップは厳しい感じかな。


それにしても、来年、再来年のドラフト指名権の価値なんて、交換した時点ではまだ分からないの、ギャンブルっぽさが大きい。ややこしいな。


(参考↓)

Draft Pick Trade Value Chart | Pro-Football-Reference.com

 

チームのニーズ(補強ポイント)

次は、各チームのニーズを確認するのかな。これはいくらでも記事がありそう。

 

(参考↓)

2021 NFL Draft order: QB a priority for 12 teams entering offseason

 

上の記事によれば、4位指名のファルコンズのニーズは「エッジ、DB、QB」なのか。なるほど、マット・ライアンがいてもQBを取るかも? でも、それが1巡かどうかは分からない、と。


ペイトリオッツは「QB、WR、DL」だと。ペイトリオッツがQB取るとしたら、できれば即戦力を当てたい感じだよね? ペイトリオッツより上の指名順で、QBが最大のニーズとされてるチームはジャガーズ(1位)、ジェッツ(2位)、パンサーズ(8位)、ブロンコス(9位)だと。やっぱり7位とかの指名権ほしいよな、とかそういうことか?


いくつ記事を読んでみたけど、結構違うのが面白い。ビギナー観戦者の僕が考えると、「一発で状況を変えられる」っていう分かりやすさで「QB欲しい、エッジ欲しい」になっちゃうんだけど。


フリーエージェント

ドラフト前にはFA戦線があるんだった。そこで補強ポイントがどう埋まるかも当然大きいよな。


(参考↓)

2021 Free Agency: Ranking the NFL's top 150 free agents | NFL News, Rankings and Statistics | PFF

 

ペイトリオッツはWRほしいよね。どんなタイプのレシーバーだったとしても、アップグレードになりそう。上のPFFの記事では、WRはゴッドウィン(TB)アレン・ロビンソン(CHI)、ガラデイ(DET)の順番か。TEだとハンター・ヘンリー(LAC)。


だけど、実際にだれが市場に出るかはまだ分からないし、ペイトリオッツは競争して値段が高くなるスター選手よりも、もうちょっと地味な選手を狙うイメージだから、予想は難しいかも…


あと、ペイトリオッツのFA選手も調べておこう。

トゥーニー(LG)、ニュートン(QB)、アンドリュース(C)、ホワイト(RB)、バークヘッド(RB)、バード(WR)、ガイ(DT)、バトラー(DT)、サイモン(OLB)、ワイズ(DE)、ジェイソン・マコーティ(CB)

あたりが主なFA。って、結構多いじゃん。

 

参考↓

2021 New England Patriots Unrestricted Free Agent Rundown


みんなペイトリオッツに戻ってきてくれるのかな。そして、評価するのって難しいな。RBのホワイトやバークヘッドはいかにもペイトリオッツの選手らしい「使い勝手のいい選手」で僕も大好きだけど、じゃあ、いくらぐらいの年棒なら妥当なのか。彼らが出て行って、別の選手を迎えたとして、それは戦力流出なのか、アップグレードなのか。


ひとまずはFAの選手たちの去就は要チェック、というところまではわかった。それによって、ドラフトのニーズも変わってくる、と。


FAに関係する情報として、一応キャップスペースも調べておくか。余裕があるのは、ジャガーズ、コルツ、ジェッツ、ペイトリオッツ、ベンガルズの順番。おお、ペイトリオッツ余裕あるんじゃないか(※とは言え、ニュートンが1年契約でFAになるから、事実上先発QBがいない状態での財布事情。ベテランQBを獲得するなら、スペースは当然逼迫されます)。


2020チャンピオンのバッカニアーズはキャップスペース12位。若手が充実してるからね。ドラフト順最後とは言え、戦力ダウンはしなそうな感じはする。


余裕がない方のチームは、セインツ、イーグルス、ラムズ、ファルコンズ、チーフスの順番、と。なるほど。


参考↓

2021 NFL Team Salary Cap Space Tracker | Spotrac

 

モックドラフト

さて、ここまでかなり雑に調べてきたにも関わらず、かなり満腹気味なんですけど、本番はこれから。モックドラフトのチェックだ。


mockは「まねごとの、見せかけの」っていう意味があって、mock battleで模擬戦。mock draftは模擬ドラフト。いろんな専門家がドラフトを予想して、脳内ドラフトを記事にまとめている。


いくつかリンクを貼っておきます↓

Three-round 2021 NFL mock draft 1.0: Jets trade out of No. 2 overall pick

2021 NFL Mock Draft: Eagles take a QB after trading Carson Wentz to Colts - CBSSports.com

https://247sports.com/ContentGallery/2021-NFL-Mock-Draft-145681526/

 

 いくつか見た感じだと、QBの序列はトレバー・ローレンス>ザック・ウィルソン>ジャスティン・フィールズ>トレイ・ランスが高順位での指名候補っぽいな。ベンガルズがPenei Sewell(OT)を指名するのは割と一致してる意見っぽい。トレードダウンするんじゃなくて、5位で取る価値のある選手だということか。


ペイトリオッツ1巡目は、LB、WR、DEなど割れてる感じ。補強ポイントはいろいろありそうなので、トレードアップして特定の選手を狙いに行くというよりは、残ってる選手の中でいい選手を取る感じなのかな。

 

プロスペクトランキング

2021 NFL Draft Prospect - Position Rankings - CBSSports.com


さて、とりあえずもうお腹いっぱいになってきたので、ドラフト候補生のランキングのリンクを貼り付けていったん終わりにしよう。全体のランキングと、ポジションごとのランキングがある。


上位の選手の名前を覚えておけば、ドラフト近くなったらツイッターとかで情報が溢れてくると思うので、今のところは眺めるだけでもいいや、と。


おわりに

まだ予習の入口にも立ってないような、中途半端なまとめになってしまいましたが、NFLドラフト予習は、それだけ「やりこみ要素」の多いシミュレーションゲームということ。

 

自分としては、これから情報収集していく準備はできた気がするので、のんびりと楽しみたいと思います。


調べる範囲が広すぎるとどこから調べたらいいかわからなくなるので、全体を予想する、というよりは自分の推しチームのサイトとかで出る予想記事を読んでいくぐらいでもちょうどいいのかな、とは思っています。

 

 

(ツイッター、フォローお願いします↓)

 

(あわせてこちらもどうぞ↓)

nfl.savacan3rd.com