鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

ペイトン・マニングのタッチダウン記録を追うブリーズとブレイディ

(スポンサーリンク)

profootballtalk.nbcsports.com

(この記事から、一部を紹介します)

 

Heading into the 2018 season, Saints quarterback Drew Brees and Patriots quarterback Tom Brady are tied on the career passing touchdowns list: Both have thrown exactly 488 touchdowns in their career.

That puts them 51 behind Peyton Manning’s all-time career record of 539, and over the next couple years they’ll race to see which one gets there first.

 

今季の開幕を前にして、セインツのQBドリュー・ブリーズと、ペイトリオッツのQBトム・ブレイディは、キャリアトータルのタッチダウンパスは、両者とも488で並んでいる。

歴代トップ記録はペイトン・マニングの539。その差は「51」で、あと2シーズンで到達可能な数字だ。どちらが先に記録を破れるか、ブリーズとブレイディは、競っていく。

 

 

鯖缶コメント:ブリーズとブレイディ、どちらが記録を伸ばしていくのでしょうか? 最終的なキャリアトータルでは、2歳若いブリーズが有利だと思いますが、「どちらが先に」という観点では難しいところですね!

セインツはランオフェンスも守備も良くなったので、必ずしもブリーズがタッチダウンを量産する必要がなくなっています。また、現時点でのチーム力でセインツはペイトリオッツに遜色ないと思われますが、NFCの方が激戦が予想されるため、ポストシーズンでどれだけ勝ち残れるかも記録に関わってきそうです。

もちろん、「マニングの記録に届かない」ということも十分にありえますよね。ファンとしては、「トップレベルの実力を維持したまま、けがをせずにプレーしてほしい」とは思いますが・・・

今後も、2人の記録には注目していきましょう!

 

(スポンサーリンク)