鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

ジュリアン・エデルマン記者会見(スーパーボウル53直後、2019/2/3)

(スポンサーリンク)

ペイトリオッツの勝利で終わったスーパーボウル53。MVPは10レシーブ、141ヤードの活躍をしたWRジュリアン・エデルマンでした。


ラムズを3点に抑えたデイフェンス陣の中から選ばれてもおかしくないとも思えましたが、闘志を前面に出す、チームのムードメーカーとも言える彼が選ばれたのは、チーム全体での勝利にはふさわしい選出だったのかもしれません。


試合直後の記者会見をチェックしていましょう。

www.patriots.com

(2019年2月3日のスーパーボウル直後の会見についてのトランスクリプトです。ベリチック、ブレイディに続いてエデルマンのコメントが掲載されています。この記事から、一部を抜粋して紹介します。以下の英文は、引用したものです。単語の意味は、当ブログで補足したものです)

 

(スポンサーリンク)

 

 

(on if he could have imagined his season ending with a Super Bowl victory and MVP Award considering the way it began for him)

"No, I wasn't really thinking about that. My head was down, just trying to go out and try to win ball games and help the team. It's pretty surreal. Tough times don't last. Tough people do. I preach that, and I guess you have to live to it."

 (surreal=超現実的な、シュールな/last=(動詞)続く、耐える、持ちこたえる/preach=説教する)

 

(今季のエンディングが、スーパーボウル制覇と自身のMVP受賞になると、シーズン開始の状況から想像ついたかについて※レギュラーシーズン開幕4戦を出場停止)

いや、考えてなかった。頭を下げて(やるべきことに集中して)、フィールドに出て試合に勝とうと、チームの貢献しようとしただけだ。信じられない気分だ。タフな時間がずっと続くわけじゃない、タフな人間がそれに打ち勝つんだ。自分にそう言い聞かせた。つらい時を受け入れて生きなくちゃいけない。

 

(on how tough it was for him to see his team lose Super Bowl LII)

"Injuries are psychologically so hard for an athlete because you don't get to do what you love to do. When your team is going out there and playing in the Super Bowl and you don't get to help or you were not a factor, it was definitely very tough, but we have it this year so we're good."

 (psychologically=心理学の、心理の)

 

(スーパーボウル52、イーグルスに対しチームが敗れるのを見たのはつらかったかについて)
アスリートにとってケガがつらいのは、自分の大好きなことができなくなることだ。自分のチームがフィールドに出てスーパーボウルを戦ってる時に、自分は出場できずチームに貢献できないなんて、すごく苦しいことだ。でも今年は勝てたからよかった。

 

(on his relationship with Patriots QB Tom Brady)

"He is like a brother to me. He has helped me so much. He has been a huge part of mentally kind of coaching me up just through his actions and how he is as a football player, as a professional, as a father and as a family man. It is an honor to get to play with a guy like that. He has six Super Bowls now so it is pretty insane."

 (insane=正気でない、非常識な)

 

(ペイトリオッツQB、トム・ブレイディとの関係について)

僕にとって兄のような存在だ。ものすごく力になってくれる。彼はメンタル面で大きな存在で、コーチのように教えられることが多い。彼の行動、フットボールの選手として、プロとして、父親、家族を持つ人間としての彼のあり方を通してね。そんな選手と共にプレーできるのは光栄なことだ。彼は6回目のスーパーボウル制覇だから、信じられないよ。

 

(on if tonight's game was a matter of perservering and waiting to get on the scoreboard)

"I think we just had to worry about one play at a time and just keep knocking at the door, and yes, it is being resilient and just keep on working. That's what our group did. It wasn't pretty, but I'll take that ugly win over a pretty loss any day."

 (if=~かどうか/perserve→preserve=保存する、冷静さを保つ/knock=ノックする/resilient=弾力のある、快活な、困難にめげない/ugly=醜い)

 

(今日の試合が忍耐強く得点を挙げるのを待つ展開だったことについて)

その時やっている1プレーのことを考え続けなければならなかっただけさ。それでドアをノックし続けた。(うまくいかなくても)ずっと立ち上がってただプレーを続けられるかが大事だった。それが僕らのチームがしたことさ。確かに美しくはなかった。だけど、美しい敗戦よりは、ぶざまな勝利をいつだって選ぶね。

 

(on if he has been saving something special to drink in celebration after the game)

"I haven't even thought about that. I'll take a water."

 (save=取っておく)

 

(何か特別な飲み物を、ゲーム後に勝利を祝うために取っておいたかについて)
いや、考えたこともなかった。水を飲むよ。

 

(on producing early in the game)

"Just try to get open. Your job as a receiver is to get open and catch the ball and block in the run game. My name was called, I was asked to make a couple plays and we were able to do that. There were a lot of plays by other guys. The defense was unreal holding that offense to three points. It is pretty crazy. They should be the MVP ? the whole [defense]."

 

(ゲーム序盤での自身の活躍について)

ただオープンになろうとした。レシーバーの仕事は、オープンになってパスをキャッチすること、ランでのブロックだ。僕の名前がコールされて、いくつかプレーを決めなきゃいけなかった。そして、それができた。他のみんなも、たくさんのプレーを決めた。ディフェンスは相手を3点に抑えた。クレージーなことだよ。彼らがMVPかって? そうだね。ディフェンス全体がね。

 

(on if he ever dreamed he would be named Super Bowl MVP)

"Honestly, I didn't. Whenever I start to get sidetracked from preparing for a game, I like to just kind of think about what I have to do to get ready and think about right now. Coach harped that if your mind gets wandering about anything, just think about right now. What do you have to do? What do you have to do? I just watch film and go over my gameplan and do all those types of things. Naturally, your mind wants to wander, but I didn't really think about that."

 (sidetrack=わき道に逸れる、脱線する/harp=(動詞)ハープを弾く、繰り返しくどくど言う/wander=歩きまわる、さまよう、迷う/go over=~を練習する、繰り返し行う、~を深く考える)

 

(スーパーボウルMVPに選ばれると夢見たことがあったかについて)

率直に言って、夢にも思わなかった。試合への準備から気が逸れそうになる度に、準備のために今すべきことは何かだけを考えるようにしてる。コーチにはいつも言われる。何か別のことを考えて気持ちがふらつく時は、その瞬間のことだけ考えろとね。何をすべきか? 何をすべきか? 僕はただフィルムを見て、自分のゲームプランを復習したり、そういったことをした。いろんなことを考えたくなるのは自然なことだ。でも、僕はそれ(スーパーボウルMVP)を考えたりはしなかった。

(中略)

 

(on winning his third Super Bowl and being named Super Bowl MVP after being drafted in the seventh round as a former quarterback)

"It's hard to [imagine], that's for sure. I'm getting to live out a dream so it's pretty surreal right now. I think everything happens for a reason. I was always taught as a young boy that you always just have to work hard. Work as hard as you can, put in the extra time and we will see where it goes. Worry about what you have on your plate at that time. That's what I have tried to do."

 (live out a dream=夢をかなえる/extra=追加の)

 

(カレッジではQBでドラフト7巡目指名されてから、3度スーパーボウルを制覇し、ついにスーパーボウルMVPに選ばれたことについて)

想像もできないことだ。本当にね。夢をかなえられて、信じられないほどだ。起こることすべてにはそれなりの理由がある。子どもの頃からいつも教わってきたのは、懸命に努力しなくてはいけないということ。自分にできる最高の努力をして、決められた時間よりもうひと頑張りしたら、それがどこに着くか(努力が実るか)が分かる。その時、目の前に持っているやるべきことについて心配しろと(教えられた)。それが僕がやろうとしてきたことだ。

 

(on how his playoff numbers compare to Pro Football Hall of Fame WR Jerry Rice and if he will consider his own legacy this offseason)

"No, I will probably be thinking about trying to relax, and then start all over and be ready for the next year. It's an honor to be put in the same sentence with Mr. Rice, Jerry Rice, but I'm just worried about now. Just have to relax and get away."

 (legacy=遺産、受け継がれたもの/get away=逃げる、離れる)

 

(自身のプレーオフでの数字が殿堂選手であるWRジェリー・ライスと比較されることについて、また自身がキャリアで成し遂げたことをオフシーズンに考えるかについて)

いや、おそらくオフにはリラックスしようと考えるはず。そして、またやり直して、来季に備えるんだ。ミスターライス、ジェリー・ライスと同じ文で語られるなんて光栄なことだ。でも、ただ今のことを考えるよ。リラックスして、(フットボールから)少し離れなくちゃね。

(後略)

 

(スポンサーリンク)

 


鯖缶より:全部を訳すのは控えましたが、いいコメントばかりだったので長く訳しました。引用元のページには、エデルマンが答える様子の動画も貼ってありますので、ぜひチェックして見てください。


すべてを出し切った感じで、静かに、言葉を選びながら答えている様子が、なかなかグッとくるものがありました。おすすめです。(ベリチック、ブレイディの次がエデルマンです)

 

 

(ツイッター、フォローお願いします↓)

 

(あわせてこちらもどうぞ↓) 

nfl.savacan3rd.com

nfl.savacan3rd.com

Relentless: A Memoir

Relentless: A Memoir

 

 (↑Amazonのリンクです)