鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

【2020NFL】Bold Predictions(大胆予想!)

(スポンサーリンク)

NFLでは、毎年予想外のことが起きるもの。シーズン前には思いもよらなかった“波乱”が起こり、ファンを飽きさせまえん。そこで、オフシーズンには、「bold predictions=大胆予想」を語り合うのがある種の定番です。


NFL公式サイトから、Adam Schein氏の記事を紹介します。記事では、昨季あったサプライズとして、「49ers、全体2位指名(2018の成績が全体31位)からの躍進、SB出場」「6巡目新人QBのガードナー・ミンシューの活躍」などが挙げられていました。


さて、来たる2020シーズンには、どのような「大事件」が起きるでしょうか。「bold predictions=大胆予想」を見てみましょう。

 

【引用元】

www.nfl.com

(以下の英文部分は上記記事より一部を引用したものです。2020年5月28日の記事です。訳や単語の意味は当ブログで作成しました。ぜひ元記事で全文をチェックしてみてください)

 

1) Patriots will collapse to a top-five pick in the 2021 NFL Draft:ペイトリオッツが大失速。2021年ドラフトで全体5位以内に。

By Labor Day, I might even push this to top three. Or on the clock.

レイバー・デーまでには、私のこの予想は、(さらに大胆に)トップ3、もしくは「オン・ザ・クロック」とまでなるかもしれない。

 

※レイバー・デーは9月の第1月曜日(2020年は9月7日)。つまり、NFL開幕(9月10日)直前のペイトリオッツの状態次第では、「指名権5位以内(=リーグ28位以下の成績)」という大胆予想も、さらに下方修正することになるかもしれない、ということです。「オン・ザ・クロック」は、全体1位指名(つまりリーグ最下位)すらあり得る、との「大胆予想」を記事の冒頭に持ってきました。

 

Tom Brady is in Tampa. Jarrett Stidham is Jarrett Stidham. Yes, Bill Belichick is the greatest coach in the history of sports, but the roster just isn't that good. The problems that ultimately led to New England's undoing down the stretch last season still exist -- in fact, they're probably even more problematic.

トム・ブレイディはタンパに去り、ジャレット・スティダムはジャレット・スティダムだ。もちろん、ビル・ベリチックはスポーツ史上最高のコーチだ。しかし、ペイトリオッツのロースターはそれほどよくない。昨季の終盤でチームを停止させた問題は、相変わらず存在する。実際のところ、その問題はおそらく悪化してることだろう。


(中略)

The offensive line is average at best. Same with the backfield. Defensively, the Pats went from historic during the team's 8-0 start last season to leaky in the second half of the year. And the unit lost a number of key players, including Kyle Van Noy and Jamie Collins.

leaky:水漏れのする

オフェンスラインはよくてリーグ平均だし、それはバックフィールドも同じだ。昨季の前半8勝0敗の時点では歴史的な強さだったディフェンスも、シーズン後半には隙を見せた。そして、そこからカイル・バン・ノイやジェイミー・コリンズを含むキープレーヤーが(このオフに)去っていった。

 

I haven't even mentioned the schedule, which is brutal. Check it out. New England will be the inferior team in almost every single game it plays. Road division games in Miami and New York are hardly givens. The Bills will maul the Patriots.

まだスケジュールについて触れてすらいなかった。ペイトリオッツのスケジュールは残酷だ。チェックしてみてくれ
。ニューイングランドは、ほとんどの試合で弱者の立場になるだろう。ニューヨークとマイアミのアウェーの戦いはキツいし、ビルズはペイトリオッツを手ひどく負かすだろう。


※「I haven't even mentioned the schedule」というのは、スケジュールが厳しいことだけでも苦戦が予想されるのに、「そのことを話す前に、これだけのネガティブな理由がある。そしてさらに、スケジュールの厳しさがある」という言い回しで、よく使われます。

 

(後略)


2) Raiders RB Josh Jacobs will win the rushing title:レイダーズRBジョシュ・ジェイコブズがラッシングタイトルを獲得

Despite the purported devaluation of running backs, the position is currently stocked with big-name stars, including Christian McCaffrey, Ezekiel Elliott, Saquon Barkley, Derrick Henry, Alvin Kamara, Dalvin Cook and Nick Chubb, to name a few. But everyone's gonna have to move aside for Jacobs in 2020.

(競技上の)重要性が低下したと言われるRBだが、現在のNFLにはビッグネームのスターが溢れている。クリスチャン・マキャフリー、エゼキエル・エリオット、セイクオン・バークリー、デリク・ヘンリー、アルビン・カマラ、デルビン・クック、そしてニック・チャブ。しかし、彼らは全員ジェイコブズのために脇に避けることになるだろう。


purported=~という評判のある
devaluation=(通貨の)平価切り下げ、価値、地位の低下

 

The Raiders' second-year back is physical, speedy and fresh, having averaged just 123 carries over his past four years of football (three at Alabama, one in the NFL). Yes, a shoulder injury prematurely ended his fantastic rookie season -- when he rushed for 1,150 yards and forced the most missed tackles as a runner, per Pro Football Focus -- but he'll be recovered and ready to rock in the fall.

レイダーズの2年目のRBは、フィジカルで、スピードがあり、フレッシュだ。彼の過去4シーズン(アラバマ大3年、NFL1年)では、平均123キャリーのみにとどまっている。昨季は肩のケガにより、ルーキーシーズンを早めに終えることになった。1150ヤード走り、PFFによれば、タックルを最もかわしたRBだった。彼は回復し、この秋には爆発する準備ができているだろう。


(後略)


※ジョシュ・ジェイコブズのスタッツ(13ゲーム、1150ヤードラッシュ、7TD、166ヤードレシーブ)

https://www.espn.com/nfl/player/stats/_/id/4047365/josh-jacobs

※ジェイコブズ、シーズンハイライト動画のリンク↓

https://www.youtube.com/watch?v=_BhRWauJbeM

 

【鯖缶より】

引用元の原文では、「3) Jets QB Sam Darnold will become a star:ジェッツQBがスターに」「Coach of the Year Mike McCarthy's Cowboys will be the NFC's No. 1 seed:コーチ・オブ・ザ・イヤーになるマイク・マッカーシーのカウボーイズがNFCナンバー1シードに」と、かなりの「大胆予想」が続きます。以降もぜひ原文をチェックしてみてください。


ペイトリオッツの2020シーズンはどうなるでしょうか。僕には予想もつきませんが、「7勝9敗」とか中途半端に予想するより、原文で書かれていたように「全てがうまく言ったとして5勝11敗」と書いた方が、話としては面白いのは確かかもしれません。僕もマネして、シーズン前に「大穴予想」「大胆予想」を考えてみようか、と思いました。どんな「ありえない」を考えても、実際のNFLはそれを上回ってくれることでしょう。