鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

イーグルスに慢心なし

(スポンサーリンク)

profootballtalk.nbcsports.com

 (この記事から、一部を紹介します)

Former Giants coach Ben McAdoo resurfaced last week for the first time since being fired late in the 2017 season and revealed that he believes the Eagles are “gonna have a hard time handling success” after winning the Super Bowl.

昨季終盤に解雇されたジャイアンツの元ヘッドコーチ、ベン・マカドゥーがメディアにこう語った。「イーグルスは、スーパーボウル制覇という成功から目を覚ますのに苦労するだろう」

 

Eagles cornerback Jalen Mills called the feelings of an unemployed coach “irrelevant,” but every championship team has to deal with questions about whether they will have the same urgency that they did when they were chasing the title.

イーグルスのコーナーバック、ジェイレン・ミルズは、「元コーチがどう言おうと関係ない」と切り捨てる。しかし、王者になったチームには、いつも難題が用意されるものだ。王者になりたかった時と同じ闘争心を、保ち続けられるかどうか。


The history of the NFC East does a good job of illustrating how things change from year to year in the NFL. No team has repeated as division champ since the Eagles won four straight from 2001 to 2004. Keeping that streak going will be among the goals of McAdoo’s former employers once the season gets underway.

NFC東地区は、NFLでどのように勢力図が入れ替わるかを表す典型例だ。2001年から2004年にイーグルスが4季連続で地区を制した以降は、この地区では毎年1位チームが入れ替わってきた。マカドゥーが指揮していたジャイアンツも、その「入れ替わり」の流れが続くことを、望んでいるだろう。

 

(スポンサーリンク)

 


鯖缶コメント:シーズン前のパワーランキングでは、当然昨季王者のイーグルスをトップにするものがほとんどです。しかし、「負け犬の遠吠え」にも思えるマカドゥーのコメントにも一理あるかもしれません。

2015年シーズンのスーパーボウル王者のブロンコス、スーパーボウルに進出したパンサーズ、両チームが翌年プレーオフ進出を逃しました。

NFC東地区は、イーグルスが優位なようにも見えますが、現状ノーマークとも言えるジャイアンツ、カウボーイズ、レッドスキンズも力を持ったチームで、序盤戦の結果によっては波に乗るかもしれません。各地区の勢力図が変わるのか、変わらないのか。地区ごとに予想するのも楽しいですよね。

 

www.youtube.com


(↑「あのプレイ」も入ってます!)


昨季のイーグルスの動画を見ると、チーム力が衰えるとは思えず、ライバルチームとしては、「せめて優勝に慢心してくれ」というのが本音かもしれませんね。

 

(スポンサーリンク)