鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

NFC西地区で正念場を迎えるのは誰か?

(スポンサーリンク)

www.espn.com

 

(この記事から、一部を紹介します)
(espnの各チームのリポーターが、「今季結果を残さないとクビが危ないかも?」という立場の人は誰か、について候補を挙げた記事です)

 

Seahawks coach Pete Carroll. And the seat isn’t that hot. Really, it’s only lukewarm. After a 9-7 season that included missing the playoffs for the first time since 2011, Carroll made several changes to his staff and made changes to the roster as the organization tries to recapture the momentum that brought it a Super Bowl title in 2014 and appearance in 2015.

シーホークスヘッドコーチの、ピート・キャロルだ。とはいえ、「ホットシート(電気いす)」とまでは言えないだろう。少し危ないだけだ。昨季は9勝7敗で2011年シーズン以来初めてプレーオフ進出を逃した。キャロルはスタッフとロースターに手を加え、2013年ポストシーズンのスーパーボウル制覇と2014年ポストシーズンのスーパーボウル進出を果たした頃のモメンタムを、取り戻そうとしている。


(別記者)

Cardinals QB Sam Bradford. With no obvious choice among the coaches and general managers, we turn to the most high-profile position that could change hands at some point in 2018. Really, it’s just a matter of time before No. 10 overall pick Josh Rosen becomes Arizona’s starter. That’s why the Cardinals traded up to get him.

カーディナルスQBのサム・ブラッドフォードだ。この地区にはコーチ、GMでホットシートの明らかな候補はいない。となると、最重要ポジションであるQBの中で、今季中に担い手が変わりそうな選手に注目することになる。実際のところ、ジョシュ・ローゼンがカーディナルスの先発QBの座を奪い取れるかは時間の問題。チームは、トレードアップしてまで全体10位で彼を指名したからだ。

 

(スポンサーリンク)

 


鯖缶コメント:強豪ぞろいとなっているNFCでは、シーホークスのプレーオフ進出は難しいと予想する人も多いようですが、巻き返しはあるでしょうか? QBにラッセル・ウィルソンがいる限り、どの試合も見所は作ってくれそうですが、はたして・・・

また、ブラッドフォードにも注目ですよね。けがに苦しみ続けるキャリアですが、2010年ドラフト全体1位指名の意地を見せられるか。カーディナルスファンとしては、「チームの成績が低迷してジョシュ・ローゼンがデビュー」というシナリオになったら、複雑な気持ちかもしれませんね。


↓2017年1週目、NO@MINのハイライトです。このゲームをだけを見れば、ブラッドフォードは一流QBにしか見えないのですが・・・

 

www.youtube.com

↓ジョシュ・ローゼンの動画はこちら

www.youtube.com

(スポンサーリンク)