鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

各チームの強みランキング

(スポンサーリンク)

各チームには、強みとなるポジションがありますよね。層の厚いポジショングループを比較して、ランキングを考えるのも、開幕前の楽しみかもしれません!

 

www.nfl.com

 (この記事から、一部を紹介します。各チームのポジショングループの層の厚さを比較してランキングにした記事です。以下の英文はこの記事から引用したものです)

 

(スポンサーリンク)

 

 

1) Philadelphia Eagles defensive line

Cox has plenty of help in the form of Super Bowl hero Brandon Graham, run-stuffer Tim Jernigan, veteran Chris Long and second-year edge rusher Derek Barnett. To that impressive quartet, Philadelphia has added three-time Pro Bowler Michael Bennett and former All-Pro Haloti Ngata to go with athletic fourth-round pick Josh Sweat.

 

1位:フィラデルフィア・イーグルス、ディフェンスライン

フレッチャー・コックスはもちろんのこと、スーパーボウルのヒーロー、ブランドン・グラハム、ランを潰すティミー・ジャーニガン、経験豊富なクリス・ロング、2年目のエッジラッシャーのデレク・バーネットがいる。それに加え、プロボウル3回選出のマイケル・ベネット、オールプロ選出経験のある(2010年、2011年)のハロティ・ナタ、4巡目に指名したルーキーのジョシュ・スウェットも加わった。

 

2) Minnesota Vikings front seven

Head coach Mike Zimmer's front seven may be even deeper than Schwartz's. It starts on the line, where Everson Griffen and Danielle Hunter form one of the most explosive and relentless bookend tandems in the league, terrorizing overmatched tackles to put the heat on opposing quarterbacks. Already one of the league's most reliable run-pluggers, nose tackle Linval Joseph has help on the interior with the arrival of enigmatic former Defensive Rookie of the Year Sheldon Richardson.

Where the Vikings have an advantage over the Eagles, though, is at linebacker, with leading tackler Eric Kendricks and three-time Pro Bowl selection Anthony Barr.

 

2位:ミネソタ・バイキングス、フロントセブン

ヘッドコーチ、マイク・ジマーが誇るバイキングスのフロントセブンは、イーグルスよりも層が厚いかも知れない(※SchwartzはイーグルスDC)。ラインには、エバーソン・グリフェンとダニエル・ハンター。リーグ最強のDEタンデムが相手チームのOTにマッチアップで勝ち、QBにアタックし続ける。ランに対しては、リーグ屈指のNTリンバル・ジョセフに、2013年のディフェンシブ・ルーキー・オブ・ザ・イヤーのシェルドン・リチャードソンが加わった。

しかし、バイキングスがイーグルスに優るとすれば、ディフェンスラインではなくラインバッカー陣だろう。チーム1のタックル数を挙げたエリック・ケンドリックス、、プロボウル3回選出のアンソニー・バーがいる。

(スポンサーリンク)

 


鯖缶コメント:開幕前に、今季の成績を「皮算用」するのは楽しいもの。各チームの「ウリ」となるポジショングループのランキング記事を紹介しました。

攻撃力の競演となった昨季のスーパーボウルで、ペイトリオッツにトドメを刺したのはイーグルスのディフェンスラインだったのは記憶に新しいところ。ビッグネームも加わって、対戦チームは戦う前から戦意喪失しそうなほどの陣容かもしれませんね。

上記2チーム以外には、お馴染みとも言える「カウボーイズのオフェンスライン」「ブロンコスのパスラッシャー陣」も挙がっていましたし、「セインツのセカンダリー」もランクイン。興味深い記事でした。

 

(スポンサーリンク)