鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

今季引退選手で作るベストチーム

(スポンサーリンク)

NFLは毎年、各チームの顔ぶれが入れ替わるもの。今オフも、多くの選手が惜しまれながら引退しました。「今季の引退選手で作るオールプロ」というespnの記事を読みながら、振り返ってみましょう。

www.espn.com

(この記事の一部を紹介します)

 

(スポンサーリンク)

 

The squad is once again stocked with Hall of Fame pedigrees, All-Pros and Pro Bowlers, many of whom left the game with dignity intact.

今オフに引退した選手には、多くの殿堂入り候補、オールプロやプロボウルの経験者が含まれる。多くの選手は(まだ現役でプレーできる実力がありながらも)、自らがキャリアで築いた名誉を損なわずに、引退を選んだ。


There's not a lot of depth on the defensive line and at wide receiver, but this roster could win some games in 2018.

ディフェンスラインとワイドレシーバーはやや層が薄いが、数ゲームは勝てるチームだろう。

 

Quarterback: Carson Palmer

Palmer follows all-retirement alumni Peyton Manning and Tony Romo as accomplished signal-callers who battled injuries in their mid-30s. His 294 touchdowns and 46,247 passing yards over 14 seasons might not be enough for the Hall of Fame, but his moments of brilliance shouldn't be overlooked -- most notably, his air-it-out work late in his career with Bruce Arians in Arizona.

 QB:カーソン・パーマー

一昨年のペイトン・マニング、昨年のトニー・ロモに続くQBの引退選手として選ばれたのはパーマーだ。彼は、30代中盤をけがとの戦いで過ごした。14年で294タッチダウン、46247パスヤードの成績は殿堂入りにはやや足りないかもしれないが、過小評価してはいけない選手だろう。特に輝いたのは、カーディナルスでブルース・エリアンスのもと、ロングパスを決め続けたキャリア晩年だ。

 

Running back: Matt Forte

A hybrid tailback/receiver before it was trendy, Forte announced his retirement after 10 seasons. From 2007-17, no offensive player compiled more yards from scrimmage than Forte's 14,468, per NFL research. He never played fewer than 12 games in a season despite dealing with several injuries and fumbled 22 times over his career. A natural all-retirement star.

 RB:マット・フォーテ
現在のように流行する以前から、テールバックとレシーバーの両方を務められるハイブリットなRBだったマット・フォーテが、10シーズンのキャリアに終止符を打った。2007~2017の間、フォーテが稼いだスクリメージから14468ヤードで、リーグ1の数字だ。いくつかのけががありながらも、各シーズン12試合以上には出場。キャリア通算でのファンブルは22。文句なしで今季の引退選手オールプロ選出だろう。

(スポンサーリンク)

 


※以降、選手名のみ紹介します。
RB:デマルコ・マレー

OT:ジョー・トーマス
G:リッチー・インコグニート
C:ニック・マンゴールド
G:エリック・ウッド
OT:ザック・ストリフ

TE:ジェイソン・ウィッテン

WR:ビンセント・ジャクソン
WR:ロドニー・アダムス

DE:ドワイト・フリーニー
DE:ダクワン・バウワーズ(※2015以来プレーしていなかったが、引退を決めたのは今オフとのことです)

LB:ポール・ポスラズニー
LB:ジェームズ・ハリソン
LB:ジェレル・フリーマン
LB:デビッド・ハリス

CB:アントニオ・クロマティ
S:カム・チャンセラー
S:ジェームス・イヘティボ
S:マイケル・グリフィン
CB:ディアンジェロ・ホール
CB:ダレル・リービス

(スポンサーリンク)

 


鯖缶コメント
「〇〇年ドラフトで作るチーム」とか、「〇〇大出身者で作るチーム」とか、そういった縛りを作ってオールスターを考えるの、NFLファンにとってはお馴染みの企画といったところでしょうか。

写真つきで、各選手の功績を紹介した元記事を読みながら、NFLの栄枯盛衰に思いを馳せるのも、オフシーズンらしい楽しみ方かもしれません。ぜひespnの元記事も読んでみてください!


(マット・フォーテ、キャリアハイライト↓)

www.youtube.com

 

(スポンサーリンク)