鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

【ペイトリオッツ】トム・ブレイディ記者会見 week17ドルフィンズ戦直後(2019/12/29)

(スポンサーリンク)

ペイトリオッツは、12勝4敗でレギュラーシーズンを終え、AFC東地区優勝、AFC第3シードでのプレーオフ進出が決まりました。

week17でドルフィンズにホームで敗戦した直後の記者会見をチェックして、トム・ブレイディのコメントに耳を傾けてみましょう。

 

【引用元】

www.patriots.com

(以下の英文部分は上記記事より一部を引用したものです。訳や単語の意味は当ブログで作成しました。ぜひ元記事で全文をチェックしてみてください)

 

Q: What is your general feeling after the game and having to play on Wild Card weekend for the first time in nearly a decade?

TB: Yeah, it was just we didn’t play the way we’re capable of playing and it ended up costing us. Just too many bad mistakes.

 Q:ゲームが終わって、この10年近い期間ではじめてワイルドカードから戦う必要がでたことについて、総合的にはどんな気持ちですか?

トム・ブレイディ:ああ、ただ、自分たちができるはずのプレーができなかった。その代償だ。ただ、ミスが多すぎた。

 

Q: Did you feel 100 percent today? There were some throws in the first half that seemed to get away. Did you feel as if you were dialed in today, or were you just a little off?

TB: You know I could always do things better. So, I don’t think there’s any one particular thing other than obviously I hate turning the ball over, but I just don’t think we did a good enough job. I certainly didn’t do a good enough job. We’ve got to do better next week.

 Q:あなた自身の状態は100%でしたか? 前半には投げそこねたように見えるパスがいくつかありました。自分で、好調だったか、不調だったか、どう感じますか?

トム・ブレイディ:僕には、常に改善点がある。憎むべきターンオーバーをしてしまったパスを除けば、どのプレーが特別に悪かった、と区別することはないけど、とにかく十分なプレーができなかった。たしかに、十分なプレーができなかった。来週はもっといいプレーをしなくてはいけない。

 

Q: What’s your confidence level in the state of the offense following the regular season, and do you think it’s good enough to come back and make a Super Bowl run?

TB: I think we’ve got to think about trying to win one game and not think about many things other than that. So, we didn’t play the way we were capable. We got beat, and now we’ve got to play next week and we’ve got to play a lot better next week.

 Q:レギュラーシーズンが終わった時点でのオフェンスの状態について、また、スーパーボウル進出できるほどの力があるか、どの程度自信が持てますか?

トム・ブレイディ:1つの試合を勝とうとすることを考えるべきで、それ以外のことは考えてはいけない。(今日は)できるはずのプレーが出せなかった。負けて、来週プレーしなくちゃいけない。来週はもっといいプレーをしなくては。

 

Q: On the possession right before the end of the half, would you have liked to have done more there, and were you surprised that you just kind of ran the ball and that was it?

TB: I’ll have to look. I don’t know. We weren’t executing great, so I can understand the decision. But, it was a lot of things today.

 Q:前半終了間際のポゼッションでは、もう少し(点を取ろうと)何かをしたかったのでは? ただランプレーをして(そのまま時間を流して)前半を終えたのは驚きましたか?

トム・ブレイディ:考え直してみないと・・・ そうだね、分からない。僕ら(オフェンス)はしっかりしたプレー遂行ができてなかったから、(コーチの)決定は理解できるよ。でも、今日はいろんなことがあった。

 

【鯖缶より】

以上、一部ですが紹介しました。

引用元記事には、ブレイディの受け答えが動画でもアップされています。見てみると、「疲れ」と「焦燥感」を感じて、「何とかしてネガティブなことを言わないようにしないといけないが、ポジティブな言葉がスラスラとは出てこない」というような3分間。なんともグッとくる映像です。(ぜひチェックしてみてください。ベリチックのコメントの次に載っています)


昨季のプレーオフでは、急にラジオの周波数が合ったみたいに、質の高いプレーを見せたペイトリオッツでしたが、今季はどうなるでしょうか。楽しみに待ちたいと思います。

 

 

 

質問、訂正、補足、リクエストなどがあればどうぞ遠慮なさらずコメントください。お答えできるかはわかりませんが、ブログのネタにもなりますので大変助かります!

 

(ツイッター、フォローお願いします↓)