鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

【コラム】鯖缶的NFL2019振り返り⑤

(スポンサーリンク)

NFL2019シーズンを、僕の野次馬ツイートでミーハーに振り返っています。ペイトリオッツが中心です。


(1つ前はこちら↓)

【コラム】鯖缶的NFL2019振り返り④ - 鯖缶NFL三昧

 

もくじ

 


week11 NE@PHI ペイトリオッツ17-10イーグルス

www.youtube.com

(Youtubeに飛んで見てください)


ペイトリオッツは、week9でレイブンズに敗れ、バイ・ウィークを経てのイーグルス戦。アウェーで10点差を逆転した試合なので、ファンとしての僕は「大げさに悲観するほどの状況でもないのでは?」となんとなく感じていた。ただ、「1st&goalまで運んでから、ノーハドルでTD」みたいなシーンが出ずに、「2019シーズンのペイトリオッツらしさ」が出たゲームだった。

 


week12 DAL@NE カウボーイズ9-13ペイトリオッツ

www.youtube.com

(Youtubeに飛んで見てください)

 


前週のイーグルス戦のツイートとこうやって並べると、「ペイトリオッツ、大丈夫…!」と必死に言い聞かせてる感じがにじみ出ていて、我ながらいじましい。確かに、悪天候だったけど、あと1ドライブでいいからTDまでもっていけるオフェンスが見たかった。


「各ドライブの攻守の内容は決して圧倒してるわけでもないのに、気づいたら4Q始めで10点リード」という試合展開が、ペイトリオッツのホームゲームでは定番の1つだったはずが、それが出なかった。


とはいえ、この時点でペイトリオッツは10勝1敗でAFCトップ。10勝1敗の成績でテンション落ちまくりなんだから、贅沢なものである。

 

week13 NO@ATL セインツ26-18ファルコンズ

www.youtube.com

(Youtubeに飛んで見てください)

 

 

2019シーズンの振り返りの1つとして、「テイサム・ヒル」の存在は外せない。2018シーズンにブレークしたと思うけど、2019シーズンでは「NFLの“顔”の1人」と言えるまでになったのでは。この試合は「名勝負」という感じでもないんだけど、テイサム・ヒルのパントブロックとTD2つがあるので、ハイライト貼り付けておきたい。

 

ところで、この試合にはもう一つ珍事が起こって、それはオンサイドキックの2連続成功。しかも、じつは1本目の成功の前にも、もう1本成功していて、それはオフサイドで取り消しになっていた(※ハイライトの実況は誤審だと指摘しています)ので、事実上3連続の成功。


4Q、残り10分で14点差。ライアンにファンブルが出てターンオーバー、セインツFGによって17点差で残り6分半。ファルコンズファンもさすがに諦めたのか、客席はガラガラだった中で「まさかのワンチャンス」を作り出した。


ファルコンズのキッカーはヤンウェイ・クー。キッカーのマット・ブライアントがシーズン途中にリリースされ、week10からファルコンズのキッカーを務めていた。


僕は知らなかったんだけど、クーはトリックキックの名手らしくて、身体能力も抜群という話。テイサム・ヒルに続いて、「マンガかよ」みたいな選手になったら面白いな、と想像したりした。(動画貼り付けておきます↓)

www.youtube.com


(ところで、テイサム・ヒルはすっかり「スイス・アーミーナイフ」の代名詞になった感じがする。僕は別の日にこんなこともツイートしていた↓)

 


ラマー・ジャクソンのシーズン

 

NFL2019の振り返りをしていて、マホームズが最後にすべてを持っていったことしか覚えていないんだけど(勝負とは残酷なものだ)。とはいえラマー・ジャクソンはすごかった。なにしろ、「満場一致」のシーズンMVPだ。


ところで、ペイトン・マニング、ブレイディ、ブリーズなど、「身体能力が劣る選手が頭の良さとメンタルの強さで相手を手玉にとる」みたいなドラマを楽しんできたけど、よくよく考えてみたら「スピードスター」だからこそ、落ち着いてプレーできるのも、十分ありえる話だ。


(僕はペイトリオッツがプレーオフで負けて以来ずっとスプラトゥーンにハマっているのですが、うまいプレーヤーほど状況がよく見えていて、よく見えてるとますますうまくなる、という循環があるように思います。僕は全然ダメです)


ラマー・ジャクソンは、「野生の勘でやったプレーが偶然うまくいく」という感じじゃなくて、「ちゃんと敵味方の位置を把握して、判断した上でスピンムーブしてる」みたいに見えました。恐ろしや。


(week12のレイブンズ@ラムズのハイライトを貼っておきます↓)

www.youtube.com

(Youtubeに飛んで見てください)

 

week13 NE@HOU ペイトリオッツ22 - 28テキサンズ

www.youtube.com

(Youtubeに飛んで見てください)


2019シーズンペイトリオッツ、「たられば」のうちの1つとしては、この週の「病欠」の多さが挙げられるかもしれない。おそらく、3年もすれば熱心なファンでも記憶に残っていないだろう。結局、試合本番ではレギュラークラスの欠場はそれほどなかったものの、準備期間のほとんどで、4~5人が病気で休み。


どの程度試合に影響があったのかはよく分からない(ベリチックはどんな些細な情報ですら、事前にも事後にもできるだけ話さないので)。でも、ペイトリオッツにFlu(※重い風邪またはインフルエンザ。2日も経たないうちに練習に復帰した選手も多かった気がするので、インフルエンザとは違う気もしますが、ちゃんと情報を追ってませんでしたのでよく分からないです…)の流行がなければ、とかは思った。


ところで、試合は最後は6点差だったけど、内容的にはペイトリオッツの完敗と言ってもよく、2019NFLの名場面とはあまり言えない。

 

(ひとまずここまでにします。続きはこちらです↓)

nfl.savacan3rd.com

 

 

 

(ツイッター、フォローお願いします↓)