鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

各ルーキーQBの先発昇格はいつになる?

(スポンサーリンク)

もうすぐ、プレシーズンマッチが始まりますね。各チームがどんなロースターを組んでくるか、それぞれのポジションでの序列はどうなるか、レギュラーシーズンに臨むチームの姿が少しずつ見えてくるのが楽しいです。

そして、なんといっても注目なのは新人QBではないでしょうか?それぞれの新人QBの活躍を予想するのも、開幕前の大きな楽しみです。

 

www.nfl.com

(この記事の一部を紹介します)

 

(スポンサーリンク)

 

Baker Mayfield, Cleveland Browns

Drafted: Round 1, Pick No. 1 overall.
Competition for the job: Starter Tyrod Taylor.

Path to QB1: The Browns are selling Taylor as their wire-to-wire starter, but Cleveland hasn't seen a quarterback play all 16 games in a season since Tim Couch did the deed in 2001. Still, Taylor has been lauded by teammates and coaches all offseason, with new play caller Todd Haley saying "it's clear that Tyrod is the leader of this team," while noting Mayfield "has a long way to go." From another angle, Cleveland's schedule is a brutal journey through the rough-and-tumble NFC South and AFC North. With coach Hue Jackson's job on the line, it's not impossible to imagine a world where the Browns -- in a late-season spiral -- turn to Mayfield for a spark. There's a second scenario where Taylor plays solid football and manages to stay healthy, making this a genuine redshirt season for the first overall pick in the draft.

When will he start? Taylor is more than a placeholder, but the cries for Mayfield will grow deafening if the Browns struggle. A Week 12 start against the Bengals -- after Cleveland's bye -- feels about right for Mayfield's debut. 

 

ベイカー・メイフィールド (ブラウンズ)

1巡目、全体1位指名
競争相手:タイロッド・テイラー

先発QBへの道:ブラウンズはテイラーをシーズン通しての先発QBとして獲得した。とは言え、ブラウンズでシーズン16ゲームすべて先発したQBは2001年のティム・カウチが最後だ。
しかし、テイラーはチームメートやコーチから今オフ中認められてきた。就任したばかりのオフェンシブ・コーディネーター、トッド・ヘイリーも「テイラーがチームのリーダー」と明言する。
それでも、メイフィールドとテイラーが大差、というわけでもなさそうだ。ブラウンズの今季のスケジュールは厳しいもので、対戦相手は強敵ぞろいのNFC南と(AFC西)、同地区のAFC北との対戦も苦戦が予想される。
ヘッドコーチのヒュー・ジャクソンも職が安泰とは言えないことを考えれば、シーズン終盤まで負けが込むような状況なら、メイフィールド起用に賭けることも十分想像できる。
もう1つのシナリオとしては、テイラーがけがなく堅調にプレーして先発を守り、1巡目の大型新人を1年間ベンチに座らせることも考えられる。

先発時期予想は?:テイラーは単なる飾りの先発QBではない。だが、ブラウンズの成績が上がらなければ、ファンはメイフィールドの先発を求めるだろう。バイウィーク明けの、ウィーク12のベンガルズ戦でのデビューはありそうだ。

<メイフィールドのハイライト動画はこちら>

 

(スポンサーリンク)

 

Sam Darnold, New York Jets

Drafted: Round 1, Pick No. 3 overall.
Competition for the job: Veterans Josh McCown and Teddy Bridgewater.

Path to QB1: McCown performed admirably for the Jets last autumn and is viewed league-wide as a pristine teammate and mentor. He's not the future of the Jets, though, after Darnold fell into Gang Green's lap in the draft. With a coaching staff and front office nestled on the hot seat, Darnold will be given every chance to win the job in camp. Bridgewater was an affordable add in free agency, but looms as potential trade bait if Darnold shines. The pecking order hinges entirely on the rookie's ability to process information, protect the football and make smart decisions during his preseason snaps.

When will he start? Of the rookies, Darnold has the clearest path to Week 1 action. Unless he fumbles and bumbles his way through exhibition fare, look for Darnold to take the reins in New York's prime-time opener against Detroit.

 

 

サム・ダーナルド(ジェッツ)

1巡目、全体3位指名
競争相手:ジョシュ・マッカウン、テディ・ブリッジウォーター

先発QBへの道:昨季、マッカウンはジェッツのために見事な活躍を見せ、今季はダーナルドのメンターとなるだろう。とは言え、ダーナルドをジェッツが指名した以上、マッカウンはジェッツの未来というわけではない。コーチ陣も、チームのフロントも(チームの成績次第では)職を失いかねないことを考えれば、チームはダーナルドが先発QBの座を勝ち取れるか、最大のチャンスを与えるだろう。FAで獲得のブリッジウォーターはお買い得な補強だった。
しかし、ダーナルドが輝きを見せれば、ブリッジウォーターはトレード材料となるかもしれない。3者のうちの序列は、ダーナルドの成長次第で決まる。プレシーズンの間に、判断力やプレーブックへの理解、堅実なプレーを身につけられるかどうかだろう。

先発予想時期は?:今季の新人QBのなかで、ダーナルドが最も先発への道筋がはっきり見える。プレシーズンでよほど失敗を繰り返さない限りは、ライオンズとの開幕戦で先発するのではないか。

<ダーナルドのハイライト動画はこちら>

(スポンサーリンク)

 

 

鯖缶コメント:元記事では、ジョシュ・アレン(ビルズ)と、ジョシュ・ローゼン(カーディナルス)はシーズン後半で登場と予想。ラマー・ジャクソン(レイブンズ)は「来年の開幕戦」との予想が出ていました。

各チームのファンとしては、世代交代がうまくいくか、いつになるのか、気を揉むことでしょう。プレシーズンマッチでは、ルーキーQBに注目するのが分かりやすくていいかもしれません。僕も、チェックしてみようと思っています!

 

(スポンサーリンク)

 

 

nfl.savacan3rd.com

nfl.savacan3rd.com