鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

FA市場に残る選手ベスト20人

(スポンサーリンク)

各チームのキャンプからは、けが人の情報が聞こえてくるこの時期。「シーズンエンドになるような大けがは避けてくれ」と祈るような気持ちでいるファンも多くないと思います。

FAとしてまだチームが決まっていない選手にも、「チームを救う選手」が残っているかもしれません。けが人の情報は辛いものですが、「代わりのプレーヤー」を勝手に想像して楽しんではいかがでしょうか。

ESPNの記事を参照しながら、「FAに残る選手ベスト20」を見てみましょう。

 

(スポンサーリンク)

 

 

www.espn.com

(この記事の一部を紹介します)
(FAに残る選手を、順不同で紹介した記事です)

 

Dez Bryant, WR

2017 team: Dallas Cowboys | Age at start of season: 29

Antonio Brown recruited him over the weekend, and he has fielded interest from multiple teams, including the Baltimore Ravens and Cleveland Browns, but Bryant wants to sign a one-year contract that would put him back on the market in 2019. The Browns could be a fit, although his Twitter rant on Friday was a reminder of the extra dimension Bryant brings to any team.

 


デズ・ブライアント(WR)

2017年所属チーム:ダラス・カウボーイズ
今季開幕時年齢:29歳

アントニオ・ブラウンが彼をチームに誘う発言をしていたように、レイブンズやブラウンズなど、複数のチームでデズ・ブライアントの獲得には関心を示してきた。しかし、来季に再びFAで高く自分を売るために、彼は単年契約を望んでいる。ブラウンズは条件が合うかもしれないが、ブライアントが金曜にツイッターで(前チーム、カウボーイへの)批判的コメントを発信した時には、ブライアントはどのチームにも厄介な存在となり得ることを思い出させた。

(スポンサーリンク)

 

 

Bashaud Breeland, CB

2017 team: Washington Redskins | Age: 26

Breeland signed a three-year, $24 million contract with the Carolina Panthers in March, but the deal was nullified when he failed his physical because of a foot infection. He has had visits scheduled with the Oakland Raiders and Kansas City Chiefs, and the Baltimore Ravens are among other teams reported to have interest.

 

バショウド・ブリーランド(CB)

2017年所属チーム:ワシントン・レッドスキンズ
年齢:26歳

ブリーランドはカロライナ・パンサーズと(3年)24ミリオンの契約を3月に得たが、足の感染症(※)があり身体検査にパスできず契約は無効となった。彼はオークランド・レイダーズとカンザスシティ・チーフスを訪れており、ボルティモア・レイブンズなど複数のチームが彼に関心を寄せている。

(※foot infectionについて、具体的にどんなものなのか確認できていません。「足の感染症」では間違っているかもしれません)

(スポンサーリンク)

 

 

Eric Reid, S

2017 team: San Francisco 49ers | Age: 26

You won't find many football people who think Reid, ranked as ESPN's No. 20 overall free agent this spring, shouldn't be on a roster. His collusion grievance against the Cincinnati Bengals is pending, and unfortunately, it's hard not to conclude that his close association with NFL player protests over the past two seasons has cost him job opportunities.

 

エリック・リード(S)

2017年所属チーム:サンフランシスコ・49ers
年齢:26歳

エリック・リードは、ESPNのFAランキングで全体20位だった選手だ。フットボールのファンやメディアの中で、彼がロースターに入れない選手だと思う人はいないだろう。シンシナティ・ベンガルズについての異議の申し入れ(※)の結果は現状保留扱いだが、リードが(国歌斉唱時に膝をつく)抗議を表明する過去2シーズンのNFL選手の動きに深く関わってきたことが、彼から契約のチャンスを奪っている、と見なさざるを得ないのが現状だ。

※リードはベンガルズを訪問した際、チームのオーナーから国歌斉唱時の抗議について続けるのかを問われたことを、リーグの取り決めに反している、と抗議しているようです。リード自身は、今シーズンは国歌斉唱時の抗議は続けない意向のようですが、それでも契約は得ていないようです。

 

<エリック・リードについての関連記事(英文)はこちら>

<エリック・リードについての関連記事(日本語)はこちら>


※その他、元記事に挙げられていたFA選手と、前季までの所属チームを名前のみ載せていきます。

Johnathan Hankins, DT (コルツ)
Kenny Vaccaro, S (セインツ)
Junior Galette, OLB/DE (レッドスキンズ)
Antonio Gates, TE (チャージャーズ)
Eric Decker, WR (タイタンズ)
Jeremy Maclin, WR (レイブンズ)
NaVorro Bowman, LB (49ers/レイダーズ)
Mike Mitchell, S (スティーラーズ)
Dominique Rodgers-Cromartie, CB (ジャイアンツ)
Robert Ayers, DE (バッカニアーズ)
Julius Thomas, TE (ドルフィンズ)
Kayvon Webster, CB (ラムズ)
Orleans Darkwa, RB(ジャイアンツ)
T.J. Ward, S (バッカニアーズ)
Alfred Morris, RB (カウボーイズ)
Luke Joeckel, OL (シーホークス)
J.R. Sweezy, OL (バッカニアーズ)

(スポンサーリンク)

 

 

鯖缶コメント:いかがでしょうか? まだまだビッグネームが残ってると見るか、それとも・・・

自分の贔屓チーム以外にいたプレーヤーって、一番活躍してた時のイメージが強いので、「全部買い占めろ!」と反射的に考えてしまいますが・・・(笑)

実際には、デズ・ブライアントの記事内にあったように、「やや安めな1年契約」で、「もし活躍したら選手もチームもハッピー」というような契約があるんでしょうか? 注目していきましょう。

 

 

nfl.savacan3rd.com

nfl.savacan3rd.com