鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

ビル・ベリチック記者会見(11/7)(タイタンズ、HCマイク・ブレイベルについて)

(スポンサーリンク)

ペイトリオッツはweek9、ホームでパッカーズを破り充実したチーム力を見せたました。それはタイタズも同じ。アウェーでカウボーイズを破り、試合内容もよかったので、タイタンズを見直したファンも多かったのではないでしょうか。

 

week10ではペイトリオッツがテネシーに乗り込んでの対決となります。ベリチックの記者会見をチェックしてみましょう。

 

www.patriots.com

(この記事から、一部を抜粋して紹介します。以下の英文は、引用したものです。)

 

BB: Alright, we obviously watched the Dallas game and really impressive performance by the Titans. This is really a good, well-balanced football team. Mike's [Vrabel] done a great job. Certainly, the bye week, they came out and played about as good of a game as you could play and doing a good job, as I said, in all three areas.

 

ビル・ベリチック:さあ。我々はダラス戦を確認して、タイタンズの素晴らしいパフォーマンスを見た。とてもバランスの取れたいいチームだ。(ヘッドコーチの)マイク(・ブレイベル)は素晴らしい仕事をしているし、(week8の)バイウィークから戻って、チーム全体が3つのフェイズでほぼ最高のパフォーマンスを見せた。

 

They lead the league in defense. Offensively, they run the ball. Special teams, have a couple explosive returners and do a good job of not beating themselves. They don't make many mistakes, least penalized team in the league, very good fundamental technique team, won a lot of close games in the last two, three years, have excellent specialists.

 

タイタンズは、リーグ1のディフェンス(※最少失点)で、オフェンスではよく走る。スペシャルチームには爆発力のあるリターナーが2人いて、しかも余計なミスをしない。ミスが少なく、ペナルティ回数はリーグ最少(※)。基本テクニックがしっかりしており、ここ2~3年で僅差の試合をよく勝ってきた。スペシャルチームのプレーヤーもいい。


※訳注:ディフェンス力を表す際に、「喪失ヤード」や「失点数」でよく比べます。今季タイタンズはweek9までで最少失点数(17.8)。下記にリンクを張っておきます。2位はレイブンズ、3位はカウボーイズ。喪失ヤードで言うと、1位レイブンズ、2位ジャガーズ、3位ビルズ。

2018 NFL Team Total Stats - National Football League - ESPN

 

※同様に、ペナルティのスタッツもあります。タイタンズはリーグ最少の4.6回。2位はペイトリオッツ、3位はラムズです。

NFL Football Stats - NFL Team Penalties per Game on TeamRankings.com

 

So, we know it's going to be tough down there and have a lot of respect for the people down there - the coaches, the staff, the way that they play. [Jurrell] Casey's one of the top defensive linemen in the league; he's outstanding. [Kevin] Byard's another really good football player, had a great year last year and been on top of it this year, too. So, [Corey] Davis has sort of broken out now and Dion's [Lewis] having a good season. Again, special teams is a real strength for them - great specialists - so, we'll have to go out there and play a good football game for four quarters, for 60 minutes, in all three areas just to be competitive.

 

だから、テネシーで彼らと戦うのは厳しいと分かっているし、彼らをチームとして尊敬している。コーチたちも、チームスタッフも、プレースタイルもいい。DTジュレル・ケイシーはリーグのトップクラスの守備ラインの選手だ。Sケビン・バイアードも素晴らしい。昨季に活躍して、その好調を今季も維持している。

 

WRコーリー・デイビスはブレークし、RBディオン・ルイスもいいシーズンを送っている。繰り返しになるが、スペシャルチームは彼らの強みだ。我々としては、いいプレーを4クォーター、60分続けて、3つのフェイズでしっかり戦っていかねばならない。

(スポンサーリンク)

 

 

Q: You have some familiar defensive faces there in Logan Ryan and Malcolm Butler. What have you seen from them this season?

BB: Yeah, well, they lead the league in defense. So, yeah, they're good, don't give up big plays.

 
Q:よくご存じの守備選手がいますね。CBローガン・ライアンとCBマルコム・バトラーです。今季の彼らをどう思われますか?

ビル・ベリチック:ああ。彼らはリーグトップのディフェンスだ。いいプレーをしていいる。ビッグプレーを許してない。

 

Q: With Dean Pees, is the scheme similar to what you would see from when he was here with you? Or do you see a big difference what he's running now?

BB: No, I'd say it's the Texans' defense.

 
Q:(タイタンズのディフェンシブコーディネーター)ディーン・ピーズですが、彼があなたの元でペイトリオッツにいたころと、似たスキームでしょうか? それとも、今のタイタンズ守備は大きく違いますでしょうか?

ビル・ベリチック:違う。やはり、テキサンズのディフェンスに似ている。(※)

(※訳注:ディーン・ピーズは2006~09年にペイトリオッツのディフェンシブコーディネーターを務めた。ベリチックの答えに「テキサンズ」と出たのは、ヘッドコーチのマイク・ブレイベルが昨季ディフェンシブコーディネーターを務めていたテキサンズに似ている、と答えたものと思われます)

 

Q: Is there any carryover to what they did schematically against you guys in the divisional playoff game last year?

BB: It's different - [Matt] LaFleur, Vrabel, Pees. Yeah, it's a little bit of carryover in the kicking game. But, I mean, it's some of the same players, but it's different.

 
Q:昨季のプレーオフ、ディビジョナルラウンドでの対戦で彼らが見せたスキームは、今回の対戦にも残っていると思われますか?

ビル・ベリチック:いや、違うだろう。(オフェンシブコーディネーターの)マット・ラフルール、ブラベル。ピーズ。ああ、キックゲームには昨季との共通点があるだろう。でも、同じ選手がいたとしても、違うチームだ。

 

Q: Did you see anything from Vrabel when he was here that made you think he'd one day be a good coach?

BB: Yeah, Mike's got a lot of great qualities - great player, tough mentally and physically, smart, had a real passion for the game, was in great condition, could go all day, loved to play, loved to practice, great leadership. So, I think all those things transferred when he went to coach at Ohio State and then down to Houston and now Nashville. So, I have a ton of respect for Mike and I think he's been a great coach. I think he'll be a great head coach.

 
Q:マイク・ブレイベルは、かつてあなたの元でプレーしていましたが(※2001~08年)、彼が将来いいコーチになると考えたことは当時ありましたか?

ビル・ベリチック:ああ。マイクには数々の資質があった、素晴らしい選手だ。精神的にも身体的にもタフで、賢く、フットボールへの本物の情熱があった。コンディションを保ち最後までプレーし、プレーが好きで練習も好きで、リーダーシップがあった。だから、彼がオハイオ州立大でコーチのキャリアを始めたと聞いたときには、そういった資質がコーチとしても生かされると思ったし、それはその後のテキサンズでも、現在のタイタンズでもそうだろう。私はマイクを尊敬しているし、今まで素晴らしいコーチだったと思っている。これからもそうだ。

 

Q: Among the characteristics he's shown as a head coach are confidence in his guys and aggressiveness. He has gone for it a couple of times in key spots, including two-point conversions. Does that factor into preparation and game management, knowing a coach is willing to take those kinds of chances?

BB: I mean, we're certainly aware of it, yeah. I mean, he played aggressively, he coaches aggressively. He coached that way with the Texans when we worked against them when he was the linebacker coach and then the defensive coordinator down there last year. Yeah, that doesn't surprise me.

 
Q:ヘッドコーチとしてマイク・ブレイベルは、選手たちを信じアグレッシブな指揮を見せてきています。今季も重要な場面でフォースダウンギャンブルを選択したり、タッチダウン後に2ポイントに挑むこともありました。準備やゲーム中のマネジメントを考える際、相手コーチがリスクを取るタイプだという認識は影響しますか?

ビル・ベリチック:ああ。我々も彼については同様の認識だ。選手としてもアグレッシブだったし、コーチとしもアグレッシブだ。テキサンズでラインバッカーコーチ、昨季はディフェンシブコーディネーターを務めていた際もアグレッシブだった。今季の彼の判断も驚きではない。

(スポンサーリンク)

 

 

鯖缶コメント:記者会見のトランスクリプトのうち、冒頭のみ紹介しました。タイタンズはヘッドコーチ、ディフェンシブコーディネーターともベリチックのいわば門下生、という側面もあるようですね。ぜひ元記事の続きも読んでみてください。

 

タイタンズは4勝4敗ではあるものの、ベリチックが触れているようにディフェンスは強く、カウボーイズ戦ではQBマリオタもランも勝負強く感じました。アウェーではペイトリオッツにとっても難敵と言えそうです。ゲームに期待しましょう。

 

ベリチックが言及していた、、タイタンズDTジュレル・ケイシーの動画を貼っておきます。(Top 100 Players of 2018 、66位)

www.youtube.com

 

Sケビン・バイアードの動画(Top 100 Players of 2018 で80位。昨季は8インターセプトでリーグ1位タイの活躍)

www.youtube.com

 

(スポンサーリンク)

 

 

nfl.savacan3rd.com

nfl.savacan3rd.com

Belichick: The Making of the Greatest Football Coach of All Time

Belichick: The Making of the Greatest Football Coach of All Time

 

 (↑Amazonのリンクです)