鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)をとことん楽しむためのブログです

オデル・ベッカム・ジュニア、長期契約には楽観の姿勢

(スポンサーリンク)

常にファンの注目を集めるオデル・ベッカム・ジュニア。契約更改についても、もちろん注目が集まります。

NFL最高のWRは誰かと言われれば、やはりアントニオ・ブラウンやフリオ・ジョーンズの実績がオデル・ベッカム・ジュニアより上と答える人が多いのではないでしょうか。

ただし、NFLの契約は「これからの活躍を見込んで選手を買う」という要素が大きいので、その観点で見ると、「OBJは最高のポテンシャルを持ったスター」なのは間違いなさそう。

問題は、その「ポテンシャル」をどう評価するか、ということになりそうですが、はたして・・・?

 

(スポンサーリンク)

 

 

www.espn.com

(この記事の一部を紹介します)

 

"Optimistic? Yeah. I'm optimistic," Beckham said in his first news conference since breaking his ankle in October. "I'm confident it will all work itself out. It always does."

「楽観できるか? ああ、そうだね」ベッカムは、昨年10月に足首を骨折して以来となる記者会見でそう語った。「(契約については)自然とうまくいくだろう。そういうものさ」

 

Beckham, 25, has talked in the past about being the NFL's highest-paid player. But he seems to know that is not logical. The top-paid wide receiver (average per year) is Pittsburgh's Antonio Brown at $17 million. Tampa Bay's Mike Evans received $55 million in total guarantees late last year.

Being the top paid wide receiver is a goal of Beckham's.

 


25歳のベッカムは、かつて「NFLで最高額の選手になりたい」と話したことがある。しかし、それは現実的でないことは理解しているようだ。(年平均での)最高額のWRはスティーラーズのアントニオ・ブラウンで、年1700万ドル。バッカニアーズのマイク・エバンスが昨季終盤に結んだ契約は5500万ドルが保証された契約だった。
ベッカムが目指すのは、「WRとして最高額の契約」になるだろう。

(スポンサーリンク)

 


鯖缶コメント:元記事によれば、「チームとOBJは交渉を開始」「ベッカムのけがは100%回復と本人は好感触」「契約締結はシーズン開幕までの見込み」とのことでした。

開幕までに、彼が見出しを飾ることも何度かありそうですね。引き続き、注目していきましょう。

 

その他、気になった記事を以下に見出しと概要だけ紹介しておきます。チェックしてみてください!

 

「マーシャル・ヤンダ、PUPリストから外れチーム復帰へ」

概要:オフシーズンの肩の手術からの回復途上でPUPリストに入っていたヤンダだが、PUPリストから外れた。近日中にチームに合流する見込みだが、プレシーズンマッチ出場は回避か。

www.espn.com

 


「2018殿堂入りプレーヤーの裏話、トリビア」

概要:今回、殿堂入りしたレイ・ルイス、テレル・オーウェンス、ランディ・モスらの現役時代の裏話をまとめている。

www.espn.com

 

(スポンサーリンク)

 

 

 

(以下、過去記事です。あわせてご覧下さい!)

nfl.savacan3rd.com

nfl.savacan3rd.com

nfl.savacan3rd.com