鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

エリック・デッカー、ペイトリオッツに合流

(スポンサーリンク)

ペイトリオッツがWRエリック・デッカーと契約に至りました。ペイトリオッツは、エースレシーバーのエデルマンが開幕から4試合出場停止、マルコム・ミッチェルとジョーダン・マシューズはけがで解雇、と心配な状況。

デッカーはペイトリオッツで輝けるでしょうか? キャンプでの囲み取材のトランスクリプト(書き起こし)で、デッカーのコメントを見てみましょう。

 

(スポンサーリンク)

 

www.patriots.com

 

(このトランスクリプトから、一部を紹介します)

 

Q: This is the first time we get to talk to you. How excited are you to be a New England Patriot?

ED: Very excited. You know, this is quite an opportunity. It's a place really all offseason that I would have loved to end up and I'm kind of happy it worked out the way it did.

 記者:初めてお話しできましたね。ペイトリオッツの一員になった気持ちは?

エリック・デッカー:とても嬉しいよ。僕にとっては大きなチャンスだ。今オフにずっと、ここに来たいと熱望していて、そのとおりになったんだからね。

 

Q: What have these last couple days been like for you trying to learn the system and meet the guys?

ED: Yeah, I mean it's a period of acclimation. I've got so much respect for everyone on this team, everyone in this organization, so getting to know everybody on a personal standpoint. Try to be a good teammate, learn names, know where I'm going around the facilities. The biggest thing is just getting the playbook, studying - I've been doing a lot of that the last couple days and just trying to catch up with everybody.

 記者:チームメートと会って、新しいシステムを学ぼうとしているこの数日間の印象は?

デッカー:ああ、チームに馴染むための期間だね。このチームに関わる全員をリスペクトしてる。個人的にも、みんなと知り合おうとしているよ。僕がいいチームメートになって、周りの名前を覚えて、施設のどこに何があるかを確認して。1番大きいのはプレーブックを学ぶこと。この2、3日はそれに追われてる。早く周囲に追いつかないとね。

 

(スポンサーリンク)

 

Q: After being a Jet and a Bronco, what's it like seeing the inner workings of the Patriots?

ED: Well, they do it the right way. There's no question why they consistently win, why they're consistently on top. Just the way they work. Every detail, everybody throughout the building does their job to the best. It's quite fascinating to be a part of it and just trying to fit in.

 記者:(ライバルチームの)ブロンコスやジェッツの選手だったあなたから見て、ペイトリオッツの内部を知った感想は?

デッカー:このチームは正しく機能してる。このチームが勝ち続けて、常にトップにいる理由には疑いがないよ。チームのあり方で分かる。施設の中にいる組織の全員が、すべてのディテールに手を抜かずにそれぞれの仕事をやる。その一員になって、自分も努力するなんてすばらしいことだ。

 

Q: Is there any similarity with what they're doing here on offense compared to back what you did with Josh McDaniels in Denver in 2010?

ED: There is. You know, there's obviously things that change over time but there's some carry-over that I was able to take and quickly learn. And then there's a lot of new stuff too that, you know, I got to kind of catch up on and get ready to go.

 

記者:ペイトリオッツのオフェンスは、ジョシュ・マクダニエルがヘッドコーチだった2010年のブロンコスと共通点はありますか?

デッカー:そうだね。時間が経って変わるものもあるけど、変わらないものもある。だから、僕も早めに理解できる点もあるよ。その上で、たくさんの新しいこともある。だから、しっかり学んで、出番に備えるよ。

 

(スポンサーリンク)

 


鯖缶コメント:いかがでしたでしょうか? 雰囲気が伝わったでしょうか? 優等生的な回答に終始する印象で、当たり前のことしか言ってないようにも思えますが・・・

元記事で続きを読んでみてください!デッカーが答える動画もありますし、同じページに、グロンカウスキーのトランスクリプトも載っています。チェックしてみてください!

<エリック・デッカーの2017年ハイライト動画はこちら>

 

 (↓過去記事も合わせてどうぞ)

nfl.savacan3rd.com

nfl.savacan3rd.com

nfl.savacan3rd.com