鯖缶NFL三昧

NFL(アメフト)の英文ニュースの一部を訳して紹介します

ペイトリオッツ、ロースター予想

(スポンサーリンク)

各チームが53人までロースターを絞り込むのが9月1日。それを予測するのもファンの楽しみの1つですよね。

ESPNの記事から、各チームのロースター予想が出ていたので、ペイトリオッツについての記事をチェックしてみましょう。

 

www.espn.com

(この記事から、一部を紹介します。英文が、引用したものです)

 

QUARTERBACK (2): Tom Brady, Brian Hoyer

They could try to sneak Danny Etling (seventh round, No. 219) to the practice squad, but that comes with a risk of another team unexpectedly claiming him and wiping out five months of investment/development at the game’s most important position. In the past, the club preserved a spot for Ryan Mallett (2011 third round) and Jacoby Brissett (2016 third round) when they were drafted and served as the third quarterback, but Etling's limited playing time in the preseason seems to be a way for the team to limit his exposure to others in hopes of sneaking him to the practice squad.

 

クォーターバック(2人):トム・ブレイディ、ブライアン・ホイヤー

ペイトリオッツは、(7巡目、全体219位指名の)ダニー・エトリングをプラクティススクワッドに入れようとするかも知れない。しかしそれは、他のチームにエトリングを攫われて、この5ヵ月の投資や成長が無駄になるリスクを冒すことを意味する。過去には、ライアン・マレット(2011年3巡目)とジャコビー・ブリセット(2016年3巡目)にロースター枠を与え、第3QBとして確保した。しかし、エトリングはプレシーズンに出場機会があまり与えられていない。これは、彼をあまり露出させず(他のチームに注目させず)に、プラクティススクワッドに入れる目論見にも思える。

(スポンサーリンク)

 

 

RUNNING BACK (4): Rex Burkhead, James White, Sony Michel, Jeremy Hill

Hill beats out Mike Gillislee for the power role as he hopes to revive his career after four years with the Bengals, while veteran Brandon Bolden could experience a similar fate as last year, when he was cut initially, and then brought back a few days later as part of standard roster management with the 63-player snapshot in mind: 53 on the roster and 10 on the practice squad.

 

ランニングバック(4人):レックス・バークヘッド、ジェームズ・ホワイト、ソニー・ミシェル、ジェレミー・ヒル

ヒルはパワーが必要な状況でのRBの役割で、マイク・ギリスリーを上回っており、4年間ベンガルズでプレーしたあとの今季、キャリアを立て直すことを望んでいる。ベテランのブランドン・ボールデンは昨季と同じような経緯をたどるだろうか。昨季のボールデンは、最初の53人へのロースターカットでは残らず、その数日後にロースターに戻った。63人(ロースター53人、プラクティススクワッド10人)のやりくりで、同じような経緯になるのではないか。

 

FULLBACK (1): James Develin

The 2017 AFC Pro Bowl fullback, he’s a valuable presence as a lead blocker and a chess piece to help tip off the defense’s intentions before the snap, and special-teamer.

 

フルバック(1人):ジェイムズ・デヴリン

昨季のAFCプロボウル選出のフルバック。リードブロッカーとして、またスナップ前に相手ディフェンスの意図を読むためのチェスの駒として、スペシャルーチーマーとして貢献する。

<ジェームズ・デヴリンハイライト動画はこちら>

 

(スポンサーリンク)

 


鯖缶コメント:記事の一部を紹介しました。ロースター予想なので、「全部を見て1つの予想」であって、一部だけの紹介ではあまり意味がないかも、と思ったのですが、元記事をチェックしてみてください!

開幕4試合出場停止のWRジュリアン・エデルマンは復帰まで人数に数えなくていいルール。WRは3人のみ(ホーガン、パターソン、ドーセット)の予想でした(スレイターはスペシャルチーマーでカウント)。

注目ポイントとしては、ジェイソン・マコーティーがロースターに残るかどうか。はたしてどうなるか? 開幕までの楽しみの1つとして、注目していきましょう。


ESPNでは、32チーム分の予想を出しています。下記にインデックスとなる記事のリンクを置いておきますので、自分の推しチームの情報をチェックしてみてください。

 

www.espn.com

 

もう1つ。NFLオフィシャルより、各チームのロースターカットになる候補選手、トレードになる候補選手について書かれた記事。こちらも面白いです。

 

www.nfl.com

 

(過去記事も合わせてどうぞ↓)

 

nfl.savacan3rd.com

nfl.savacan3rd.com

nfl.savacan3rd.com